Kアリーナ横浜の見学席(ボックス席)はどこ?座席表やキャパを徹底調査! | トマト★ジャーナル

Kアリーナ横浜の見学席(ボックス席)はどこ?座席表やキャパを徹底調査!

エンタメ

当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています★

スポンサーリンク

神奈川県横浜市西区みなとみらい地区に、2023年9月29日に新しく音楽専用のアリーナがオープンしました!

その名も「Kアリーナ横浜」!

約2万人が収容できるという「世界最大級」のアリーナのこけら落とし公演は、横浜出身のゆずが担当!

今後も、誰がいつ「Kアリ公演」を行うのか、注目を集めています。

そこで、今回の記事では「Kアリーナ横浜の見学席(ボックス席)はどこ?座席情報についても徹底調査!」と題して、Kアリーナ横浜の座席に関する情報をお届します!

有名人の見学者席として使われることもあるボックス席は、会場のどこに設置されているのでしょうか。

Kアリーナ横浜全体の座席表やキャパなど、座席に関する情報について、徹底調査していきます!

▽この記事でわかること▽
■Kアリーナ横浜の見学席(ボックス席)はどこ?
■Kアリーナ横浜の座席表やキャパは?
■Kアリーナ横浜の基礎情報
キンプリライブツアー2023【横浜・Kアリーナ】見学者やセトリMCレポ!
King&Prince(キンプリ)が2023年8月から全国アリーナツアー『ピース』を開催しています! アリーナツアーも中盤に差し掛かってきましたね♪ この記事では、10月20日~22日に行われる横浜公演@Kアリーナの見学者情報やMC・感想レ...
【東急シアターオーブ】舞台の見え方やお勧め席は?1階から3階席情報も!
東急シアターオーブは、「渋谷ヒカリエ」の11階にある劇場です。 渋谷駅というとっても便利な駅が最寄り駅! JR線・京王井の頭線の渋谷駅とは、2階連絡通路で直結! さらに、東京メトロ銀座線の渋谷駅とも、1階で直結! その他、渋谷駅に乗り入れて...
オリックス劇場の座席の特徴と見え方を調査!1階席から3階席の情報まとめ
オリックス劇場は、大阪府大阪市西区にある劇場・コンサートホールのこと。 旧名称は、大阪厚生年金会館です。 2012年4月8日に「オリックス劇場」として再オープンしました。 今回は、そんなオリックス劇場の座席について調査! 1階席、2階席、3...

 

スポンサーリンク

Kアリーナ横浜の見学席(ボックス席)はどこ?

Kアリーナ横浜の見学席(ボックス席)は、他のアリーナ施設などと比べてかなり高級感あふれるスペシャルな場所になっているそうです!

 

Kアリーナ横浜には主催者や企業向けに「VIPエリア LEVEL6」と呼ばれる、特別な空間が用意されています。

Kアリーナ横浜の公式HPによると、以下のように紹介されています。

ラグジュアリーな空間で、
ホスピタリティに溢れた特別な鑑賞スタイルを提供します。

※ご契約者専用フロアです。

一般の方のご入場・ご利用はできません。

引用元:Kアリーナ横浜公式HP

 

その場所は、以下のイラストの中央部分、赤い〇で囲った白っぽい場所にあたると思われます↓↓↓

引用元:Kアリーナ横浜公式HPより

「レベル5」と呼ばれるエリアの席から、後ろを振り返ると、この見学席(ボックス席)の様子が見えるかもしれませんね。

↓こちらが「レベル5」と呼ばれる「ミドルスタンド」のイラスト図です。

赤色のエリアがバルコニー席で、その後ろの水色のエリアの席からだと、さらにそのすぐ後ろの見学席(ボックス席)が見えるかもしれません↓↓↓

引用元:Kアリーナ横浜公式HPより

しかし、この特別な空間を使用するお客様のプライバシーが守られるように設計されていると思われるので、一般のお客様からはあまり見えないようになっている可能性もあります。

 

芸能人やアーティストさんなど、有名な方がライブを訪れる際に、この席を利用されることが多いと予想されるので、私たちのような一般のお客さん?にとっては気になるところですね。

 

Kアリーナ横浜の座席表やキャパは?

まずは、Kアリーナ横浜の座席表やキャパ、さらに座席の特徴などをご紹介します。

 

Kアリーナ横浜の座席表

Kアリーナ横浜の座席表は、公式HPに詳しく掲載されています。

■Kアリーナ横浜:アリーナ(レベル1)の席はこちら!
■Kアリーナ横浜:ロアースタンド(Lower Stand/レベル3)の席はこちら!
■Kアリーナ横浜:ミドルスタンド(Middle Stand/レベル5)の席はこちら!
■Kアリーナ横浜:アッパースタンド(Upper Stand/レベル7)の席はこちら!

 

Kアリーナ横浜のキャパ

Kアリーナ横浜のキャパは、以下の通り。

新横浜にある「横浜アリーナ」と比較してご紹介しますね。

【Kアリーナ横浜】 【横浜アリーナ】
座席数 20,033席 17,000席(最大)
階数 地上9階 地上3階
高さ 約45m 約20m

高さが45mもあるのがすごいですね!

これは、すべての席が傾斜になっていて、どの席からもステージが良く見えるようになっていることの証拠かと思われます。

横浜アリーナは、ライブだけでなくスポーツの試合などでも使用される施設です。

中央のアリーナ部分は、バレーボールやバスケットコート等としても利用されるわけですから、当然フラット(平らな状態)です。

ですから、この2つの施設は、まったく異なる仕様になっていることが分かりますよね。

その点、Kアリーナ横浜は、まさに音楽専用の施設ですね!

 

 

Kアリーナ横浜の座席の特徴

Kアリーナ横浜の座席は、さすが新しい施設!

様々な工夫がされていて、お客様への心遣いが感じられる仕掛けがいっぱいです!

①すべての座席が扇形に配置されているので、どこの席でもステージが正面にある!
②最前列からずっと傾斜が付いていて、どこの席でも見えやすい!
③席が前後の列で互い違いの千鳥配列になっているため、前の人の頭が気にならない!
④すべての席が1脚10万円もする高級ファブリックシートで、アリーナ席もパイプ椅子ではない!
⑤座席にカップホルダーが2個ついている(一部座席を除く)
※公演によっては、飲み物持ち込み禁止の場合があります。
⑥会場内にスピーカーが約200カ所設置されていて、どの席にも良質な音を届けてくれる

 

アーティストの福山雅治さんの公式YouTubeチャンネルで、Kアリーナ横浜の会場内の様子を紹介してくれています↓↓↓

まだ新しいKアリーナ横浜の内部の様子を見ることができる、貴重な動画ですね!

福山雅治さん、このような動画を公開してくださり、ありがとうございます!!!

 

Kアリーナ横浜の基礎情報

では、最後のKアリーナ横浜の基礎情報をまとめてみます。

所在地 〒220-8507
横浜市西区みなとみらい6-2-14
アクセス/横浜駅から JR他各線の横浜駅東口より 徒歩11分
※専用歩行者デッキが完成したら徒歩9分
アクセス/新高島駅から みなとみらい線4臨港パーク口より 徒歩5分
アクセス/みなとみらい駅から みなとみらい線2いちょう通り口より 徒歩12分
収容人数 20,033人
※アリーナスタンディング時は2万2000人
公式ホームページ https://k-arena.com/
運営 Kアリーナマネジメント
※ケン・コーポレーションの子会社

 

グーグルマップで検索すると「1.2km / 17分」と表示されました↓↓↓

こちらは、現在の経路によるもの。

今後、Kアリーナ横浜へ行くための専用歩行者デッキが出来るそうなので、時間が短縮されるだけでなく、歩きやすくなりますね。

駅から会場まで、ルートが分からずに迷ってしまう心配もクリアされそうです!

 

まとめ

今回の記事では「Kアリーナ横浜の見学席(ボックス席)はどこ?座席情報についても徹底調査!」と題して、Kアリーナ横浜の座席に関する情報をお届しました。

 

Kアリーナ横浜の見学席(ボックス席)は、「レベル5」と呼ばれる「ミドルスタンド」の後方にあることがわかりました。

 

約2万人を収容する「世界最大級」のKアリーナ横浜の座席は、すべての座席が扇状に配置されていて傾斜もあります。

パイプ椅子など簡易的な椅子ではなく、すべて高級ファブリックシートというのも嬉しいですよね。

スピーカーなど音響についても高品質にこだわって作られた音楽専用のアリーナ。

これから、国内外の素晴らしいアーティストの皆さんが新たな歴史をここで作っていかれることでしょう。

日本の音楽界に、新しい風を運んでくれそうですね。

とっても楽しみです!

 

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

キンプリライブツアー2023【横浜・Kアリーナ】見学者やセトリMCレポ!
King&Prince(キンプリ)が2023年8月から全国アリーナツアー『ピース』を開催しています! アリーナツアーも中盤に差し掛かってきましたね♪ この記事では、10月20日~22日に行われる横浜公演@Kアリーナの見学者情報やMC・感想レ...
スポンサーリンク
エンタメ
Aki-tomaをフォローする

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました