舞台『ハリーポッターと呪いの子』当日券の最新情報!諦めるのはまだ早い!

エンタメ
スポンサーリンク

2022年7月8日に初日を迎えた舞台『ハリーポッターと呪いの子』!

プレ公演期間から、すでに大好評ですよね!

現在(2022年9月)発売中のチケットは、2023年1月~5月分です。

そんな先じゃなくて、今すぐにでも見に行きたい!

という方のために、チケットゲットの最後の手段『当日券』の情報をご紹介いたします!

▽この記事でわかること▽
■舞台『ハリポタ』当日券の購入方法!
■『ゴールデンスニッチチケット』のご紹介!
ハリーポッター舞台感想レポ!藤原竜也のハリーがヤバい!
舞台『ハリーポッターと呪いの子』の本公演が2022年7月8日に始まりました! プレビュー公演が、2022年6月16日から行われていて、幸運にも、6月22日の公演(夜の部)を観ることができました。 実際に私が観劇した感想を中心に、...
スポンサーリンク

舞台『ハリポタ』当日券の購入方法!

舞台『ハリーポッターと呪いの子』当日券は、劇場窓口にて販売されます。

舞台『ハリーポッターと呪いの子』が上演されているのは、TBS赤坂ACTシアター。

そのACTシアターの劇場窓口に直接並ぶかたちになります。

各公演開演の1時間前より劇場窓口にて先着順に販売いたします。

  • お1人様1枚の販売となります。
  • 予定枚数に達し次第、販売を終了致します。
  • 席種・枚数は日によって異なります。
  • シーンによっては舞台の一部がご覧になりづらいお席もございます。

引用元:舞台『ハリーポッターと呪いの子』公式

舞台『ハリーポッターと呪いの子』は、日によって昼・夜の2回公演です。

それぞれの開場時間・開演時間・当日券発売開始時間は以下の通り。

【昼公演】
開場時間    11:45
開演時間    12:15
当日券販売開始 11:15
【夜公演】
開場時間    17:45
開演時間    18:15
当日券販売開始 17:15

『開演の1時間前より』と案内されていますが、当然、もっと前から並ばないと買えませんよね。

しかも、その日当日券が何枚発売されるかも分からないので、そこが難しいところ。

すでに当日券で観劇された方は、実際にどのくらい並ばれたのでしょうか。

★8月18日の情報★
8月18日(木)に当日券に並んだ方が、とってもとっても詳しくTwitterでレポートを書いてくださっています!

この日は平日とはいえ、お盆休みにも近く、平日というよりは土日のような感じだったかもしれません。

↑↑↑こちらの内容を、私の方でも、簡単にこちらでご紹介いたします↓↓↓

①並び初めの時間は早朝から並ばなくてOK!

こればっかりは当日並んだ人によりけり…。
ですが、本日気合を入れてホテル泊→5時チェックアウトで赤坂駅始発到着時間から並びましたが、次の方がいらっしゃったのは7時頃。
以降1時間に2、3人ずつ増える程度で、11時15分の販売開始時では16人ほどでした。

②当日券は複数出る!
これも日によるかもしれませんが、本日は20枚以上はあったように思います。
B席〜H席までの左右見切れ席+キャンセル分(?)のS席が少し。
見切れ席のみ14,000円です。
座席表から席を選ぶ形式で、上手下手を選びたい場合は早めに並ぶと良いかと思います。

そのほか注意事項としては折りたたみイスやレジャシあると待ち時間が楽です。
また、雨が降ると軒先に入れるのは先頭から2名ほどになります。
雨の日に当日券を狙うなら早く行って軒下で座って待つか、ギリギリまで見極めて待ち時間を少なくするのが良いかもしれません。
以上ご参考までに!

めちゃくちゃ参考になりますよね!

Twitterに書き込んでくださったMocoさん(@RiddleMe_Mary)ありがとうございました!

★7月の情報★
少し古い情報にはなりますが、7月24日のレポートによると、開場1時間前で10人が並んでいて、全員買えたようです。
さらに、もっと後に来た方も買えたみたい。
こればっかりは、その日によるので、いつもこうだとは言えませんが、参考まで↓↓↓

こちらは、さらにもう少し前の7月12日のレポート↓↓↓

こちらは、7月12日の投稿で、当日券販売開始時間の35分前に並んで買えたとのこと!

思ったよりも並ばなくていい???

でも、これはとってもラッキーなパターンだったのかもしれませんね。

2021年3月から上演されていた大人気舞台『千と千尋の神隠し』でも、当日券が発売されていました。
こちらの記事で詳しくご紹介していますので、良かったらご一読ください。記事の後半に、いくつかの舞台の当日券販売の様子を例として書いていますので、参考になるかと思います。https://tomato-journal.com/chihiro-ticket/
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Harry Potter 『ハリー・ポッター』魔法と冒険の20年 (MEDIA HOUSE MOOK)
価格:880円(税込、送料無料) (2022/8/30時点)

楽天で購入

 

 

『ゴールデンスニッチチケット』のご紹介!

当日券へのチャレンジは、最後の手段とはいえ、一か八か!ですよね。

実際に、会場のある赤坂まで行かないといけませんし。

もちろん、もしダメだったとしても、赤坂界隈のハリーポッターの世界を堪能できますが(笑)

そんなあなたにお勧めしたいのは『ゴールデンスニッチチケット』へのチャレンジ!

こちらのチケットは、毎週金曜日13時から翌月曜日23:59までにエントリーしておくと、その翌週の舞台のチケット購入のチャンスがある!というものです。

『ゴールデンスニッチチケット』の仕組みを簡単にご説明すると、以下の通りです。

毎週金曜日13:00~
月曜日23:59
特設サイトからエントリー
1次当選発表 火曜日13:00以降
当選者は火曜日23:59までに購入手続き
2次当選発表 水曜日13:00以降
当選者は水曜日23:59までに購入手続き
対象公演日 翌週月曜日~日曜日までの公演

こちらも、争奪戦になっていることは間違いありませんが、スマホで簡単にエントリーが出来ますし、赤坂まで行く必要もありません!

チャレンジする価値はあると思いますので、ぜひチェックしてみてください!

まとめ

現在、TBS赤坂ACTシアターで上演されている舞台『ハリーポッターと呪いの子』!

プレ公演期間を経て、本公演がスタートしていますが、2022年12月末までのチケットはほぼ完売状態。

2022年9月現在は、2023年1月~5月分の先行販売が行われています。

ですが、そんなの待ってられない!という貴方のために、当日券の情報をお届けしました。

また、さらに『ゴールデンスニッチチケット』についても、ご紹介しました。

なかなかチケットが取れないと嘆く声も聞こえてきますが、当日券やゴールデンスニッチチケットで観ることが出来た!という喜びの声もあるのも事実。

諦めずに、チャレンジして欲しいと思います。

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

ハリーポッター舞台はいつまで?地方公演の可能性は大阪も期待薄と予想!
2022年7月8日に開幕した舞台「ハリーポッターと呪いの子」。 2022年12月末までのチケットはすでにほぼ完売! 7月8日からは、2023年1月~5月分のチケットの先行販売が始まりました。 今回の舞台は「ロングラン公演」...

 

マホウドコロ赤坂が予約可能に!予約方法と注意点を徹底調査!
2022年6月16日に赤坂にオープンした「マホウドコロ赤坂」! このたび、事前にネットで入店予約ができるようになりました!!! ハリーポッターグッズの専門店として、オープン以来超大人気ですよね! ただ、大人気過ぎて、ほぼ毎...
スポンサーリンク
エンタメ
Aki-tomaをフォローする
トマト★ジャーナル

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました