ハリーポッター舞台はいつまで?地方公演の可能性は大阪も期待薄と予想! | トマト★ジャーナル

ハリーポッター舞台はいつまで?地方公演の可能性は大阪も期待薄と予想!

エンタメ

当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています★

スポンサーリンク

2022年7月8日に開幕した舞台「ハリーポッターと呪いの子」。

予想通りの大人気公演となっていて、2023年6月を機にファーストシーズンからセカンドシーズンへと移行!

新キャストを迎え、さらに進化しながらの素晴らしい公演が続いています!

今回の舞台は「ロングラン公演」とのこと。

でも、ロングラン公演っていつまでやるの?

また、今後、地方公演は予定されているの?

実は、まだ「いつまで」という公式発表はありません。

 

しかし!

2023年11月現在、少なくても「2025年6月まで上演される」ことは分かっています!

その根拠についても、ご紹介します!

▽この記事でわかること▽
◆舞台「ハリーポッターと呪いの子」いつまでやるの?
◆舞台「ハリーポッターと呪いの子」地方公演は大阪も期待薄!

 

U-NEXTでは、映画「ハリーポッター」シリーズが全て見れます!

第一作目の「賢者の石」から感動の最終作「死の秘宝」まで一挙配信中!

さらに!

映画誕生20周年記念特番『リターン・トゥ・ホグワーツ』も独占配信中!

31日間無料での視聴キャンペーン実施中!

U-NEXT

スポンサーリンク

舞台「ハリーポッターと呪いの子」いつまでやるの?

最新情報です!

皆さん、朗報です!

舞台『ハリポタ』上演期間の最新情報!

 

【最新情報/2023年1月】
舞台「ハリーポッターと呪いの子」は、2025年6月まで演されることがわかりました!

 

その根拠は、以下の通り、キャストのオーディションの情報が出たからです!

■出演スケジュール■
2024年7月~2025年6月!!!!

つまり、舞台『ハリーポッターと呪いの子』が、2025年6月まで上演されると100%保証されたと思っていいでしょう!

 

さらに、これは『2025年6月までで舞台が終了する』というお知らせではなく、新たに募集されるキャストさんの出演期間が2025年6月まで、というだけです。

舞台自体は、さらにその先までロングラン上演される可能性は否定できません!

 

今までは、「無期限ロングラン上演」とだけ発表されていたので、無期限って、いつまで?!という状態でした。

今回のオーディションでは『アルバス役&スコーピウス役』の募集ですが、今後、他のキャストのオーディションも行われるのではと予想されます。

新キャストの発表も、とっても待ち遠しいですね!

それぞれのキャストの皆さんの、演じ方を見比べるのも楽しい!

舞台『ハリーポッターと呪いの子』のさらなる楽しみ方が増えそうです。

 

ハリーポッター役はトリプルキャスト!

今回、主役のハリーポッター役は長期公演に向けてのトリプルキャスト!

藤原竜也さん、石丸幹二さん、向井理さんの3人でスタートしましたね。

その後、藤原竜也さんは、2022年9月でいったん出演期間は終了したものの、2023年6月から再び登場!

そして、向井理さんは2023年5月31日まで、石丸幹二さんは2023年7月18日までとなっています。

しかし、新ハリーポッター役が決定!

ハリーポッター舞台のキャスト変更まとめ!新ハリー役3人は誰?
2022年7月8日に開幕した舞台『ハリーポッターと呪いの子』の日本公演! 開幕後、予定通りロングラン公演を続けているこの舞台ですが、最近になってオリジナルキャストの変更や新たなキャスト追加が相次いでいます。 特に、現在ハリーポッター役を演じ...

↑↑↑詳細は、こちらでご紹介していますので是非ご一読ください!

新キャストが発表されたということは、まだまだ公演が続くということになりますよね!!!

 

その他のキャストも複数人で担当!

主役のハリーポッター役以外でも、ロン・ウィーズリーやハーマイオニー・グレンジャー等、メインキャストはダブルキャストになっています。

これは、まさに長期公演だからこそのキャスティングですよね。

2023年6月からのセカンドシーズンで、複数の方がキャスティングされている主な出演者の皆さんをご紹介しましょう!

ハーマイオニー・グレンジャー 中別府 葵
前東 美菜子
笹本 玲奈
ロン・ウィーズリー エハラ マサヒロ
竪山 隼太 ※6月末まで
川辺 邦弘
迫田 孝也 ※8月から
石垣 佑磨
ドラコ・マルフォイ 宮尾 俊太郎
松田 慎也
内田 朝陽
ジニー・ポッター 馬渕 英里何
白羽 ゆり
大和田 美帆
アルバス・ポッター 福山 康平
藤田 悠
スコーピウス・マルフォイ 門田 宗大
渡邉 聖斗
西野 遼
ローズ・グレンジャー・ウィーズリー 橋本菜摘
大内 慶子
嘆きのマートル 佐竹 桃華
大内 慶子
デルフィー 宝意 紗友莉
美山 加恋
マクゴナガル校長 榊原 郁恵
高橋 ひとみ
香寿 たつき
鈴木 結里

このようにご紹介した皆さんだけでなく、その他のキャストにも、すべて「カバー」と呼ばれる代役を務められる方がいらっしゃいます!

つまり、誰がいつ出られないような状況になっても、絶対に誰かがカバーできる体制が整っています。

多くの方が、複数の役をいつでも完璧にこなせるよう、普段から完璧に仕上げているのです!

これって、本当にとってもとってもスゴイことです!!!

そして、そんな皆さんの努力のおかげで、前代未聞のロングラン公演が実現しているのです!

 

※今後も、次々に追加キャストが発表される可能性があります!

キャストの情報につきましては、公式HPで最新情報をチェックしてくださいね!

舞台「ハリーポッターと呪いの子」公式HPはこちら!

 

赤坂に専用劇場が登場!

最も「超ロングラン公演になる!」と言い切れる大きな理由は「専用劇場」を作ったこと!

舞台「ハリーポッターと呪いの子」が上演されるのは、TBS赤坂ACTシアター。

今回の舞台の為に、2021年から大規模改修をしていて「ハリー・ポッター専用劇場」になりました。

改修に当たり、どのくらい費用がかかったのかはわかりませんが、大々的な改修です。

また、今回の舞台のチケットには「9と4分の3番線シート」というスペシャルチケットがあるのをご存じでしょうか?

こちらのチケットは、1公演わずか14席しかない特典付きのスペシャルチケットで、その特典のひとつが「他の観客より先にロビー内に入って、ハリーポッターの世界を堪能できる」というものです。

つまり、舞台上の演出以外に、ロビースペースにも特別な装飾や仕掛けがあり、館内全体にハリーポッターの世界が広がっているのです!

これぞ「専用劇場」ですよね!

このような「専用劇場」にしたということは、本腰を入れてロングラン公演に挑戦していると思って良いでしょう。

実際のTBS赤坂ACTシアター内部については、こちらでご紹介しています!

ニューヨークにある「ハリーポッターと呪いの子」専用劇場は、遠くから見てもすぐに分かる外装になっているようですね↓↓↓

【参考情報】
日本で最初に専用劇場を作ったのは劇団四季で、演目は「キャッツ」でした!
そして、日本の最長連続上演記録は、劇団四季の『ライオン・キング』東京公演で、1998年12月20日の初演以来、20年以上経った現在もロングラン公演中です。

ロンドン公演もロングラン上演中!

舞台『ハリー・ポッターと呪いの子』は、ロンドン公演からスタートしています。

そのロンドン公演は、2016年に始まり、2023年6月現在も大好評公演中!

すでに7年目に突入しているロングランです!

ただし、舞台芸術の鑑賞ということに対する意識が、舞台の本場ロンドンやニューヨークと日本では、かなり違います。

ロンドンで7年続いているからといって、日本でも同じくらい続くかというと、そこはまだ差があるかもしれません。

しかし、今のところ、多くの観客を集めていますので、舞台の本場ロンドンと同等のロングランになったら、日本の舞台業界全体にとっても嬉しいことなのではないでしょうか!

結論!

①出演期間が2025年6月までの新キャストオーディション情報が出た!

②同じ役を複数のキャストで担当し、ロングラン公演に備えている。

③赤坂に専用劇場が登場!

④ロンドン公演も絶賛ロングラン上演中!

 

以上4つの観点から、舞台『ハリーポッターと呪いの子』は2025年6月までorさらにその先も含めたロングラン上演となると予想します!

 

U-NEXTでは、映画「ハリーポッター」シリーズが全て見れます!

第一作目の「賢者の石」から感動の最終作「死の秘宝」まで一挙配信中!

さらに!

映画誕生20周年記念特番『リターン・トゥ・ホグワーツ』も独占配信中!

31日間無料での視聴キャンペーン実施中!

U-NEXT

舞台「ハリーポッターと呪いの子」地方公演は大阪も期待薄!

舞台「ハリーポッターと呪いの子」は、まずは東京公演として、新しく改修された赤坂の専用劇場で公演されていますが、その後、一番可能性が高そうな大阪を含めた地方公演が行われるかというと、可能性は低く期待薄と予想します!

理由は以下の2つ!

①今回の舞台は専用劇場で公演されていて、同じような専用劇場を地方にも作ることはかなり難しい。

②海外でも、アメリカ以外は1つの国で1か所のみの公演だから。

しかし!
例えば、劇団四季は、専用劇場を東京に5か所、名古屋に1か所、大阪に1か所持ってます。
ですから、今後、赤坂以外にも専用劇場を作る可能性はゼロではありません!
今後、多くの高評価を得るなどますます注目され、チケットの売り上げも好調をキープ出来たら、東京以外での公演も実現するかもしれません!
今後、どうなるのか、新しい公式発表を待ちたいと思います!

まとめ

今回は、「ハリーポッター舞台はいつまで?地方公演の可能性は大阪も期待薄と予想!」と題して、独自に予想した内容をお届けしました。
ハリポタファンにとっては、上演期間がいつまでなのか、とても気になると思いますが、とりあえず2025年6月までは続くことがわかりましたね。
また専用劇場の関係もあり、地方公演については可能性が低く、期待薄なのではと結論付けました。
舞台「ハリーポッターと呪いの子」が多くの高評価を得ることで、予想を超えるロングラン公演になればいいなと思います!
今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!
ハリーポッター舞台の座席のおすすめは?席選びのポイントと2階席情報!
多くのハリポタファン&演劇ファンから注目を集めている舞台「ハリーポッターと呪いの子」。 2022年7月8日に開幕して以降、その人気は衰えず、新キャストも登場しながら、進化し続けています! 今回の舞台「ハリーポッターと呪いの子」は、新しく専属...
ハリーポッター舞台のキャスト変更まとめ!新ハリー役3人は誰?
2022年7月8日に開幕した舞台『ハリーポッターと呪いの子』の日本公演! 開幕後、予定通りロングラン公演を続けているこの舞台ですが、最近になってオリジナルキャストの変更や新たなキャスト追加が相次いでいます。 特に、現在ハリーポッター役を演じ...
スポンサーリンク
エンタメ
Aki-tomaをフォローする
トマト★ジャーナル

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました