山内日向汰の高校はどこ?桐蔭横浜大学卒で川崎Fアカデミー出身! | トマト★ジャーナル

山内日向汰の高校はどこ?桐蔭横浜大学卒で川崎Fアカデミー出身!

スポーツ

当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています★

山内日向汰(やまうち ひなた)選手は、2024シーズンから大卒ルーキーとしてJリーグ・川崎フロンターレに入団されました!

今回は、そんな山内日向汰選手についてフォーカス!

山内日向汰選手の高校や大学時代、さらに川崎フロンターレのアカデミー(下部組織)時代についてもさかのぼってご紹介していきます!

▽この記事でわかること▽
■山内日向汰の高校はどこ?
■山内日向汰は桐蔭横浜大学卒!
■山内日向汰は川崎フロンターレアカデミー出身!
■山内日向汰のプロフィール
【追記/2024.3.30】
山内日向汰選手が途中交代により、Jリーグデビュー!
交代からたった1分後、山内日向汰選手のアシストから、山田新選手が決勝ゴールを決めました!
本文中でも、ご紹介しています。
山田新の高校はどこ?大学は桐蔭横浜でインカレの劇的決勝弾で大学日本一に!
今回の記事では、2023年の春、大卒ルーキーとして川崎フロンターレに入団された山田新(やまだ しん)選手についてご紹介します。 山田新選手の通っていた高校はどこ? 大学は、桐蔭横浜大学で、大学最後のインカレでは、山田新選手の劇的な決勝弾で大...

山内日向汰の高校はどこ?

2023年12月19日に、Jリーグクラブ内定者合同記者会見に登場した山内日向汰選手。

そんな山内日向汰選手は、どこの高校を卒業されているのでしょうか。

 

山内日向汰選手の出身高校は、神奈川県立新栄(しんえい)高等学校です。

山内日向汰選手は、2017年4月に入学し、2020年3月に卒業しています。

 

新栄高校の生徒数は、1学年は約320~350名で、そのうち4年制大学に進学する生徒は130~150名ほど。

就職する生徒は20~30名程度しかいない、進学率の高い高校です。

 

【神奈川県立新栄高等学校】
所在地 神奈川県横浜市都筑区新栄町1-1
公式HP 神奈川県立新栄高校公式HP
課程 全日制課程のみ
設置学科 普通科
共学/別学 男女共学
偏差値 46
最寄り駅 横浜市営地下鉄ブルーライン
仲町台駅下車 徒歩10分
サッカー部 あり
※山内日向汰選手は入部せず

山内日向汰選手は、横浜市立東山田(ひがしやまた)中学校卒業で、ご実家がその校区内にあると予想されます。

ということは、高校時代は、中学時代から引っ越しをしていなければ、横浜市営地下鉄グリーンラインの北山田駅またはブルーラインのセンター北駅から、通学していたと考えられます。

もし、センター北駅利用なら、高校の最寄り駅である仲町台駅までは、乗車時間はたったの5分程度ですから、自宅からかなり近い高校だったと言えそうです。

新栄高校卒のサッカー選手

山内日向汰選手の新栄高校時代の同級生には、横浜FCを経て2024年現在ベルギー2部のロンメルFK所属の斉藤光毅(さいとう こうき)選手がいます!

2人は、同じ高校に同級生として通っていたのですね!

斉藤光毅選手は、高校生ルーキーとして、一足先にプロサッカー選手としてデビューされています。

その他にも、新栄高校のOBには、川崎フロンターレの1年先輩である山田新(やまだ しん)選手がいます!

山田新選手とは、高校だけでなく大学も同じでプライベートでもとても仲良し!

この記事の最初にご紹介したように、山内日向汰選手のJリーグデビュー戦では、山内日向汰選手のアシストで、山田新選手がゴールをあげています!

山田新の高校はどこ?大学は桐蔭横浜でインカレの劇的決勝弾で大学日本一に!
今回の記事では、2023年の春、大卒ルーキーとして川崎フロンターレに入団された山田新(やまだ しん)選手についてご紹介します。 山田新選手の通っていた高校はどこ? 大学は、桐蔭横浜大学で、大学最後のインカレでは、山田新選手の劇的な決勝弾で大...

その他にも、2024年現在横浜F・マリノス所属の吉尾海夏(よしの かいな)選手など、現役または元プロサッカー選手がいます!

※残念ながら、いずれも新栄高校のサッカー部出身ではなく、学校外のチーム所属です。

山内日向汰選手も、新栄高校のサッカー部ではなく、川崎フロンターレU-18でプレーしていました。

高校時代はフロンターレ/U-18でプレー

山内日向汰選手は、2017年4月に新栄高校に入学し、2020年3月に卒業されています。

高校の3年間は、高校のサッカー部ではなく、川崎フロンターレのアカデミー(下部組織/U-18)でプレーしていました。

 

高校時代の主な戦績は以下の通りです。

【高校1年/2017年度】

■高円宮杯U-18サッカーリーグ2017プリンスリーグ関東:4位
■2017・Jユースカップ 第25回Jリーグユース選手権大会:準決勝敗退

 

【高校2年/2018年度】

■高円宮杯U-18サッカーリーグ2018プリンスリーグ関東:6位
■2018・Jユースカップ 第26回Jリーグユース選手権大会:2回戦敗退

 

【高校3年/2019年度】

■高円宮杯U-18サッカーリーグ2019プリンスリーグ関東:6位
■2019・Jユースカップ 第27回Jリーグユース選手権大会:2回戦敗退
山内日向汰選手が小学生の頃から一緒に切磋琢磨してきたのは、宮城天(みやぎ てん)選手!
同級生の2人が、2024年シーズンから再び同じチームでプレーすると思うと、ムネアツですね↓↓↓

 

上記のように、山内日向汰選手や宮城天選手をはじめとする選手たちの活躍が見られるものの、チームとしては何かのタイトルを取るなど、大きな成績が残せたわけではないようです。

山内日向汰選手は、高校卒業の時点では、フロンターレのトップチーム昇格は叶わず、桐蔭横浜大学へ進学する道を選択しました。

 

一方で、小学生時代から苦楽を共にしていた宮城天選手は、高校卒業後、そのままフロンターレのトップチームに昇格。

山内日向汰選手としては、悔しい思いもあったでしょうね。

 

宮城天の父母(両親)の職業や兄弟はいる?性格やプロフィールを調査!
宮城天(みやぎ・てん)選手は、高卒ルーキーとして川崎フロンターレに加入! 1年目はJ3のカターレ富山に期限付き移籍したものの、2年目からは川崎フロンターレに活躍の場を移し、徐々に出場機会を増やしていきましたね。 そして2022年、3年目の今...
宮城天の嫁(妻)はどんな人?娘が誕生しパパに!長崎へは親子3人で?
2022年12月16日、川崎フロンターレ所属のJリーガーである宮城天選手が、長女誕生の報告と共に、結婚していたことを自身のInstagramで電撃発表されました! さらに、同じく12月16日には、川崎フロンターレからJ2長崎への期限付き移籍...

 

山内日向汰は桐蔭横浜大学卒!

山内日向汰選手は、高校卒業後、桐蔭横浜大学へと進学されました。

桐蔭横浜大学へは、2020年4月に入学し、2024年3月に卒業となります。

山内日向汰選手は、桐蔭横浜大学の2年時にレギュラーを掴み、関東大学リーグ1部で7アシストを記録し、アシスト王にも輝きました!

【桐蔭横浜大学】
所在地 神奈川県横浜市青葉区鉄町1614
公式HP こちら!
設立 1988年
設置学部 法学部/医用工学部/スポーツ科学部
偏差値 35.0~40.0
アクセス ●東急田園都市線/青葉台駅よりバス 約15分
●東急田園都市線/市が尾駅よりバス 約15分
●小田急/柿生駅よりバス 約20分

桐蔭横浜大からフロンターレ入りが続々と!

多くのフロンターレサポーターはご存じだと思いますが、桐蔭横浜大学を卒業後、川崎フロンターレへ入団するという流れが、ここ5年間、連続しています!

【大学卒業時期】 【選手名】 【2024年現在の所属先】
2020年3月 イサカ・ゼイン モンテディオ山形
2021年3月 橘田 健人 川崎フロンターレ
2022年3月 早坂 勇希 川崎フロンターレ
2023年3月 山田 新 川崎フロンターレ
2024年3月 山内 日向汰 川崎フロンターレ

これだけ連続して入団するのは、なかなか珍しいことなのではないかと思います!

山内日向汰スカウト裏話

これだけ連続して桐蔭横浜大学からの入団者が続いているとは言え、川崎フロンターレへの入団は簡単なことではありません!

山内日向汰選手は、大学2年生でレギュラーになって以降、注目されるようになったものの、早いうちから川崎フロンターレへの入団話があったわけではなかったそうです。

それどころか、山内日向汰選手は2年生の頃に「赤いチーム」からオファーを受けていたそうです。

「赤いチーム」がどこなのかは、ご想像にお任せしますね。

 

当時を振り返り、フロンターレの向島建スカウトは以下のようにコメントされています↓↓↓

「“赤いチーム”からオファーが来たから、じゃあフロンターレも(スカウトしよう)……とはならなかった。

大学は4年間あって(山内は)まだ2年生。

もう一年突き抜けてくれと、もう一年オファーは出さないと。

それは賭けだった」

引用元:ゲキサカ(2024.1.20付)

山内日向汰選手としては、「赤いチーム」に行くことを決断するか、いつかフロンターレから声がかかると信じて待つか、相当悩まれたのではないでしょうか。

 

当時、山内日向汰選手は、小学生時代からの友人でもある宮城天選手に相談。

宮城天選手からは「フロンターレからのオファーを待った方がいい」とアドバイスを受けたそうです。

 

悩んた末、山内日向汰選手は向島建スカウトに以下の言葉を伝えたそうです↓↓↓

フロンターレからオファーを受けたいので“赤いチーム”は受けない。

一年間がんばるので見ていてください。

引用元:ゲキサカ(2024.1.20付)

 

(向島建スカウトから)しっかりと成長を見たいと改めて言われた。

自分のなかで何が足りなくて、何が課題なのかを明確にしたうえで成長しようと思えた。

しっかり言ってくれたことがすごく糧になった。

引用元:ゲキサカ(2024.1.20付)

このようなやり取りがあった後、3年生になった山内日向汰選手はますます大活躍!

全日本大学サッカー選手権(インカレ)初優勝の栄冠を桐蔭横浜大にもたらす立役者の1人となりました!

そして2023年2月、満を持して川崎Fのオファーを勝ち取ったのです!

桐蔭横浜大学からフロンターレ入りが続く理由

桐蔭横浜大学から、川崎フロンターレに入団する選手が多い理由については、今、ご紹介したように、選手本人の頑張りがあるからこそ。

しかし、以下のようなことも理由と考えられます。

 

①桐蔭横浜大学と川崎フロンターレのグランドが近いため、普段から交流があるから。
桐蔭横浜大学のグランドと、川崎フロンターレの麻生グランドは7~8kmほど。
普段から、川崎フロンターレに招かれて、練習に参加する機会もあるそうです!
② 桐蔭横浜大学には、川崎フロンターレの下部組織出身者が多く、大学卒業後に「川崎フロンターレに戻る」ことを希望している選手が多いから。
③川崎フロンターレは、大学からの新人選手を積極的に起用することが多いから。

例)中村健剛選手 小林悠選手 谷口彰悟選手 脇坂泰斗選手 守田英正選手 三笘薫選手 旗手怜央選手など(※桐蔭横浜大学卒を含まず)

④桐蔭横浜大学の攻撃的でテクニカルなサッカーが、川崎フロンターレのサッカー哲学と一致しているから。

 

以上のように、桐蔭横浜大学から、川崎フロンターレに入団する選手が多い理由については、歴史的な背景や、アカデミーとの関係、サッカーのスタイルの相性などが挙げられます。

これからも、桐蔭横浜大学から川崎フロンターレに入団する選手が、チームの強化に貢献してくれることでしょう。

これからも、桐蔭横浜大学サッカー部に注目していきましょう!

 

山内日向汰は川崎フロンターレアカデミー出身!

山内日向汰選手は、「愛知県名古屋市出身」と公のプロフィールには書いてあります。

しかし!

正確には、川崎市高津区生まれ。

3歳の頃に、お父さんのお仕事の関係で川崎から名古屋にお引越しをされています。

サッカーを始めたのは、名古屋にいる頃から。

その後、小学1年生で名古屋から横浜市へ。

2年生で受けた川崎フロンターレアカデミー(下部組織)のセレクションに見事合格!!!

3年生/U-10から川崎フロンターレアカデミーでプレーしていました。

 

 

川崎フロンターレU-10時代(小3&4)

山内日向汰選手のフロンターレ歴は、U-10から始まります!

 

2011年/U-10の選手紹介ページはこちら!

この頃の、チームメイトがスゴイんです!↓↓↓


良く見ると、「山内日向汰」以外に、「宮城天」はもちろん「久保建英」の名前が!!!

小学3年生のときには久保建英(ソシエダ)とともにプレーをした。

久保が海外に行ってもオフシーズンで帰国したときは一緒にボールを蹴ることもあったという。

「毎年帰ってくるごとに上手くなっている印象はあった。建英の活躍がいい刺激になった」。

引用元:ゲキサカ(2024.1.20付)

 

川崎フロンターレU-12時代(小5&6)

この辺りから、1学年上に宮代大聖選手の顔も登場します!

2012年/U-12の選手紹介ページはこちら!
2013年/U-12の選手紹介ページはこちら!

川崎フロンターレU-13時代(中1)

2014年/U-13の選手紹介ページはこちら!

川崎フロンターレU-15時代(中2&3)

この時代に、1学年上の山田新選手も登場してきます!

先ほどご紹介したように、山田新選手とは高校も大学も同じでした!

2015年/U-15の選手紹介ページはこちら!
2016年/U-15の選手紹介ページはこちら!

川崎フロンターレU-18時代(高1~3)

山内日向汰選手が高校1年生の時に、3年生には早坂勇希選手がいました!

また、山内日向汰選手が高校3年生の時には、1年生に五十嵐太陽選手がいました!

高校3年生の時の戦績等については、先ほどご紹介した通りです。

 

2017年/U-18の選手紹介ページはこちら!
2018年/u-18の選手紹介ページはこちら!
2019年/U18の選手紹介ページはこちら!

山内日向汰のプロフィール

それでは、山内日向汰選手のプロフィールをご紹介します!

山内日向汰選手のストレス発散法は、サウナだそうですよ。

氏名 山内 日向汰
(やまうち ひなた)
生年月日 2001年5月30日生まれ
年齢 2024年の誕生日で23歳
身長 170cm
体重 66kg
足のサイズ 26.5cm
利き手/利き足 右/右
視力 2.0
2024シーズンの背番号 32
出身地 神奈川県川崎市高津区
家族構成 両親・姉の4人家族
出身小学校 横浜市立北山田小学校
出身中学校 横浜市立東山田中学校
出身高校 神奈川県立新栄高校
出身大学 桐蔭横浜大学
サッカー歴 アクアジュニアFC件シルフィード(名古屋時代)
横浜バディ
横浜港北SC
川崎フロンターレU-10
川崎フロンターレU-12
川崎フロンターレU-13
川崎フロンターレU-15
川崎フロンターレU-18
川崎フロンターレ
憧れ・目標とする選手 デ・ヨング選手
好きな海外選手 リオネル・メッシ選手
影響を受けた選手 遠藤保仁選手
永遠のライバル 宮城天選手

 

小学生時代からの長い付き合いのある宮城天選手とは、大の仲良しでもあり、ライバル関係でもあります。

また、アカデミー時代/高校時代/横浜桐蔭大学の1学年先輩・山田新選手とは一緒にご飯に行ったりするなど、プライベートでも仲良しだそうです!

「自分のことを最も理解してくれているのは?」という質問に「山田新選手」と答えるほど、先輩/後輩というだけでない強い絆で結ばれているようです。

そんな信用できる選手が、同じチームにいるということは、とても心強いですね!

【追記/2024.3.30】
山内日向汰選手が途中交代により、Jリーグデビュー!
交代からたった1分後、山内日向汰選手のアシストから、山田新選手が決勝ゴールを決めました!

山田新の高校はどこ?大学は桐蔭横浜でインカレの劇的決勝弾で大学日本一に!
今回の記事では、2023年の春、大卒ルーキーとして川崎フロンターレに入団された山田新(やまだ しん)選手についてご紹介します。 山田新選手の通っていた高校はどこ? 大学は、桐蔭横浜大学で、大学最後のインカレでは、山田新選手の劇的な決勝弾で大...

まとめ

今回記事では、2024年シーズンから川崎フロンターレに入団された山内日向汰選手について、ご紹介しました!

卒業されたのは、神奈川県立新栄高校ですが、U-18時代から高校を卒業するまで、ずっと川崎フロンターレアカデミー(下部組織)でプレー。

桐蔭横浜大学で活躍された後に、川崎フロンターレに入団されました。

アカデミー時代が長いので、川崎フロンターレはもちろん、他のJリーグのチームでプレーされている多くの選手の皆さんと、切磋琢磨してきた子供時代の様子を少し垣間見ることができましたね。

いよいよ、山内日向汰選手のプロ選手としてのキャリアがスタートします。

これからの山内日向汰選手の活躍に、注目していきたいと思います!

 

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

宮城天の父母(両親)の職業や兄弟はいる?性格やプロフィールを調査!
宮城天(みやぎ・てん)選手は、高卒ルーキーとして川崎フロンターレに加入! 1年目はJ3のカターレ富山に期限付き移籍したものの、2年目からは川崎フロンターレに活躍の場を移し、徐々に出場機会を増やしていきましたね。 そして2022年、3年目の今...
宮城天の嫁(妻)はどんな人?娘が誕生しパパに!長崎へは親子3人で?
2022年12月16日、川崎フロンターレ所属のJリーガーである宮城天選手が、長女誕生の報告と共に、結婚していたことを自身のInstagramで電撃発表されました! さらに、同じく12月16日には、川崎フロンターレからJ2長崎への期限付き移籍...
スポンサーリンク
スポーツ
Aki-tomaをフォローする

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました