駒澤大学大八木監督のプロフと嫁(妻)や子供(娘)はどんな人?家族を調査

スポーツ
スポンサーリンク

2023年1月2日~3日に行われた箱根駅伝で、駒澤大学が優勝!

駒澤大学は、2022年10月の出雲駅伝、11月の全日本大学駅伝、そして今回の箱根駅伝と、3大駅伝すべてで優勝ということで、目標とされていた「三冠」を見事に達成!

その駒澤大学陸上部監督である大八木弘明監督にも注目が集まる中、2023年3月をもって監督を退任することが発表されました。

大八木弘明監督とは、どんな方なのでしょうか。

大八木監督のプロフィール(経歴)と、奥さん(嫁・妻)そしてお子さん(娘さん)についてなど、ご家族についても調査していきます!

▽この記事でわかること▽
■大八木弘明監督のプロフィール
■大八木弘明監督の嫁(妻)はどんな人?
■大八木弘明監督の子供(娘)はどんな人?
田澤廉はなぜ駒澤大学を選んだ?理由は大八木監督と中村匠吾と「駅伝」!
陸上の長距離選手である田澤廉(たざわれん)選手は、2022年7月15日からアメリカ・オレゴンで開催される『世界陸上2022』で男子10000mに出場されます! 田澤廉選手といえば、現在駒澤大学の4年生で、陸上部に所属。 1年生の...
スポンサーリンク

大八木弘明監督のプロフィール

まずは、大八木弘明監督のプロフィールをご紹介します!

大八木弘明監督は、高校卒業後に一度就職し、その後夜間で大学に通った苦労人として知られています。

氏名 大八木弘明
生年月日 1958年7月30日
年齢 64歳
(2023年)
出身地 福島県河沼郡河東町
(現在の会津若松市河東町)
出身中学 会津高田町立第一中学校
(現在の会津美里町立高田中学校)
出身高校 福島県立会津工業高等学校
高卒後の就職先 ■小森印刷(現在の小森コーポレーション)

■大学に通いながら川崎市役所に勤務
出身大学 駒澤大学経済学部2部(夜間部)24歳で入学
箱根駅伝は1~3年時の3回出場。
4年生の時は当時はあった年齢制限のため出場できず。
大学卒業後の就職先 1987年ヤクルトに入社
(陸上部にて選手兼コーチ)
陸上選手としての主な成績 ■小森印刷時代
1980年12月全日本実業団対抗駅伝の6区で3位
■駒澤大学時代
箱根/1984年(第60回)5区区間賞
箱根/1985年(第61回)2区区間5位
箱根/1986年(第62回)2区区間賞
指導者歴 ■1987年ヤクルトにて選手兼コーチ
■1995年4月駒大のコーチ就任
■2002年4月駒大の助監督就任
■2004年4月駒大の監督就任
■2023年3月駒大の監督退任(予定)

監督退任については、昨年2022年の夏に、駒澤大学陸上部員の皆さんには話をされていたそうです。

大八木弘明監督体制で臨むのが今シーズン最後だとわかっていたからこそ、選手たちは10月の出雲駅伝、11月の全日本大学駅伝、1月の箱根駅伝で3冠を目指して頑張れたのかもしれませんね。

恩師である大八木弘明監督に、最高の形で有終の美を飾らせてあげることが出来て、選手たちも感無量なのではと思います。

大八木弘明監督の嫁(妻)はどんな人?

大八木弘明監督の奥さん(嫁・妻)は、駒沢大学陸上部のマネージャーをしていた京子さん!

大八木弘明監督との結婚を機に、京子さんは駒澤大学陸上部の寮母となり、多くの選手たちの「母」として、陸上部を支えて来られました。

寮母としての仕事を続けている中で、お子さんが2人生まれ、育児をしながらも寮母さんの仕事を続けてきた京子さん。

娘さんを背中におぶって、寮生の為に大量の食事を作り続けるのは大変だったのではと思います。

ただ、そのような環境で育った娘さん(特に長女の亜紀さん)は、お母さんの背中越しに駒沢大学の陸上部のお兄さんたち、そして監督として働くお父さんを見て育ちました。

ですから、長女・亜紀さんが陸上選手になられたことにも合点がいきます!

大八木弘明監督の子供(娘)はどんな人?

大八木弘明監督には、子供が二人います。

娘さんが二人です。

大八木弘明監督の長女はどんな人?

大八木弘明監督の娘さんについて、分かっていることをご紹介します。

一般人ということもあり、生年月日など詳細は不明ですが、高校時代の陸上の戦績から、以下のように予想しました。

氏名 大八木亜紀
生年月日 1993年生まれ?
年齢 29歳or28歳
出身 東京都
卒業高校 八王子高校(東京都/私立)
陸上選手としての戦績 ■2011年9月(高3)第23回全国高等学校女子駅伝競走大会東京都予選会4区1位
■2011年11月(高3)第20回関東高校女子駅伝競走大会4区11位
■2012年青梅マラソン出場
現在 不明

長女・亜紀さんは、2003年に駒澤大学が箱根駅伝で優勝をした際に、その祝賀会の会場にいて、感動して号泣!

普段から生活を共にしているお兄さんたちが優勝して喜んでいる姿を見たら、子供ながらに嬉しくて、感激したのも分かりますよね!

当時、亜紀さんは小学3年生といいますから、亜紀さんの初恋の人は、駒澤大学陸上部の誰かさんだったかもしれませんね・・・なんて言うと、お父さんである大八木弘明監督の眉間にしわが入ってしまうかしら???

でも、感動して泣いている亜紀さんの姿を見て、父親である大八木弘明監督も感動した、とのこと。

自分の仕事の成果のひとつである「箱根駅伝優勝」というものを、娘さんに見せることが出来て、しかも感動して泣いてくれたというのは、親としてもとても嬉しかったことでしょう。

 

大八木弘明監督の次女はどんな人?

大八木弘明監督の次女さんについては、お名前も年齢も全く情報を見つけることができませんでした。

姉である亜紀さんとの年齢差も不明ですが、2023年現在、20代半ばくらいなのではと予想します。

主な陸上の試合結果を見ても、大八木弘明監督の次女さんらしいお名前を見つけることが出来ませんでしたので、陸上競技をされていない可能性もありますね。

お父さん、そしてお姉さんも陸上をされていますから、「私は違うことをやろう!」と思われたとしても不思議ではありません。

いずれにせよ、きっと運動神経は良いのではと予想されますので、何らかのスポーツをされているかもしれませんね!

まとめ

今回は、『駒澤大学大八木監督の プロフと嫁(妻)や子供(娘)はどんな人?家族を調査』というタイトルで、大八木弘明監督と、そのご家族について調査してみました。

2023年1月の箱根駅伝優勝で、悲願の3冠達成!

そして、3月には駒澤大学陸上部監督を退任される大八木弘明監督。

監督を退任されるということは、奥さんの京子さんも寮母のお仕事を終えられることになるのでしょうね。

お二人に、心から「お疲れ様でした!」と感謝の気持ちをお伝えしたいです。

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

田澤廉はなぜ駒澤大学を選んだ?理由は大八木監督と中村匠吾と「駅伝」!
陸上の長距離選手である田澤廉(たざわれん)選手は、2022年7月15日からアメリカ・オレゴンで開催される『世界陸上2022』で男子10000mに出場されます! 田澤廉選手といえば、現在駒澤大学の4年生で、陸上部に所属。 1年生の...

 

スポンサーリンク
スポーツ
Aki-tomaをフォローする
トマト★ジャーナル

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました