Dr.コトー診療所のたけひろ役の現在は?映画で俳優復活はある?

エンタメ
スポンサーリンク

『ドクター(Dr.)コトー診療所』の物語の中で、最も印象深い子役といえば「たけひろ(剛洋)」くんですよね。

2003年に始まったドラマ『Dr.コトー診療所』は、翌2004年、さらに2006年にも続編ドラマが作成されましたが、たけひろ(剛洋)くんは、最初から2006年の続編ドラマまでレギュラーで出ていた重要キャストです。

さて、この度、この『Dr.コトー診療所』の続編が映画となって、2022年12月16日に公開されることが発表されました!

映画公開に際し、キャスト発表を心待ちにしている多くの皆さんが気になるのは、「たけひろ(剛洋)役は誰が演じるの?」ではないでしょうか。

そこで、過去の作品で、たけひろ(剛洋)を演じた富岡涼さんの現在を調査します。

富岡涼さんは、現在はもう芸能界から引退しているようです。

今回の映画で、富岡涼さんはたけひろ(剛洋)役を演じるのでしょうか?

富岡涼俳優復活はある?

▽この記事でわかること▽
■ドクターコトーのたけひろ(剛洋)役の現在は?
■映画ドクターコトーで富岡涼の俳優復活はある?
■たけひろ(剛洋)役の富岡涼のプロフィール

★Dr.コトー診療所の映画化で主題歌を予想!中島みゆき引退前の集大成?

★Dr.コトー診療所映画のキャスト出演者は?髙橋海人や生田絵梨花も出演?!

スポンサーリンク

ドクターコトーのたけひろ(剛洋)役の現在は?

ドラマ「Dr.コトー診療所」の中で、たけひろ(剛洋)役を演じていたのは、富岡涼(とみおか りょう)さんです。

そして、富岡涼さんは、現在芸能活動をされていません。

2009年に芸能界を引退

富岡涼さんは、小学2年生の時に芸能事務所(テアトルアカデミー)に入所されています。

出演作品として、ウィキペディアに記載されているのは、一番古いもので2002年放送のドラマ(フジテレビ系)「ホーム&アウェイ」ですので、これがデビュー作なのかもしれませんね。

ドラマ「Dr.コトー診療所」は、2003年に放送されていますから、子役としてお仕事を始めて1年程度で、この作品に出演されたことになります。

1年程度のキャリアで、あの演技力!

と改めて、その凄さに気付かされますね!

その後も、色々な作品に出演されていますが、2009年に日本タレント図鑑から情報が削除されています。

富岡涼さんは、1993年9月21日生まれですから、2009年ということは16歳になる年ですね。

タイミングとしては、中学卒業を期に俳優業を辞められたのかもしれませんね。

引退後は医者になった?

ドラマ「Dr.コトー診療所」では、たけひろ(剛洋)は吉岡秀隆さん演じる五島健助先生にあこがれて、医者を目指すというストーリーでした。

そして、そのたけひろ(剛洋)役を演じていた富岡涼さん自身も、同じように医者を目指していたというウワサがあります!

以下のTwitterによると、芸能活動を辞めた理由は、お医者さんになる夢を叶えるためだったと書かれています。

さらに、こちらの書き込みでは、富岡涼さんが「本当に医者になっているらしい」と書いてあります!

この2つのTwitterに書いてあることが本当なら、とっても嬉しいことですが、どこから入手された情報なのかが気になります。

1993年9月21日生まれの富岡涼さんが、高校を卒業したのは普通に考えると2012年3月。

お医者さんになることを目指して、現役で大学の医学部に入学されたとして、6年間勉強して卒業するのが2018年3月。

勉強して、医師国家試験に合格し、さらに2年以上臨床研修医としての経験を積んで・・・と考えると、2022年の今は、すでに医師として活躍されているのかもしれません。

富岡涼さんの現在について、確実な情報源は見つけられていませんが、もし本当にお医者様になっていたとしたら、コトー先生こと五島健助先生も、コトー先生を演じた吉岡秀隆さんも、感無量なのではないでしょうか。

映画ドクターコトーで富岡涼の俳優復活はある?

たけひろ(剛洋)役を演じた富岡涼さんが、すでに芸能界を引退したということで、2022年12月に公開される映画「Dr.コトー診療所」に登場するであろう「大人になったたけひろ(剛洋)」を誰が演じるのか。

その点に注目が集まっています。

そんな中、富岡涼さんが、映画「Dr.コトー診療所」で俳優復活する?!というウワサが!

このウワサの元になったのは、1件のTwitterの書き込みです。

なんと、「Dr.コトー診療所」の撮影ロケ地である与那国島の人からの口コミで、富岡涼さんが今回の映画に出演するかもとの情報が!!!

これが本当でしたら、超ビッグニュース!!!

ですが、富岡涼さんが、先ほどのウワサ通りお医者様になっていたとしたら、短期間だったとしてもそちらを休んで俳優業をこなすことが出来るでしょうか。

ドラマの中のたけひろ(剛洋)も、本当に医者になって島に帰ってくるとか?

ということは、本当に医者になった富岡涼さんが、ドラマの中で医者になったたけひろ(剛洋)を演じる?!

さて、実際はどうなるのでしょうか。

とにもかくにも、キャスト発表をひたすら楽しみに待ちたいと思います!!!

たけひろ(剛洋)役の富岡涼のプロフィール

ドラマ『Dr.コトー診療所』でたけひろ(剛洋)役を演じた富岡涼さんのプロフィールをご紹介します。

子役として活動を始めたきっかけは、テアトルアカデミーの新聞広告を見つけたこと。

自ら、この広告を見て入団を希望し、応募したそうです。

氏名 富岡 涼 (とみおか りょう)
生年月日 1993年9月21日生まれ
年齢 2022年の誕生日で29歳
出身地 北海道
血液型 O型
芸能活動期間 2002年~2006年
元所属事務所 テアトルアカデミー
(2002年~2005年)
Office Bow
(2005年~2009年?)
※2009年に日本タレント名鑑から情報が削除される。

まとめ

今回は、ドラマ『Dr.コトー診療所』の中で、重要なキャストの一人であるたけひろ(剛洋)役を演じていた富岡涼さんについてご紹介しました。

富岡涼さんは、このドラマ『Dr.コトー診療所』をはじめとするドラマや映画に出演され、高評価を得ていた人気子役の一人でした。

しかし、中学に入る頃からお仕事をセーブされ、16歳になる頃には芸能活動を引退されています。

そして、その後は、自身が演じたたけひろ(剛洋)と同じように、医師になることを目指していて、実際に医師になったのでは?というウワサがあることもご紹介しました。

今回、2022年12月に映画『Dr.コトー診療所』が公開されることになり、たけひろ(剛洋)役を誰が演じるかが話題になっています。

そんな中、いったんは芸能活動を引退した富岡涼さんが、今回の映画でもたけひろ(剛洋)役を演じるのでは?というウワサがあることも分かりましたね。

富岡涼ファンとしては、めちゃくちゃ嬉しいニュースではありますが、その情報源についてははっきりとわかっていませんので、映画『Dr.コトー診療所』公式からのキャスト発表を待ちたいと思います。

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

Dr.コトー診療所映画のキャスト出演者は?髙橋海人や生田絵梨花も出演?!
フジテレビ系ドラマ『Dr.コトー診療所』の続編が、16年ぶりに映画として登場します! 2003年に始まったドラマ『Dr.コトー診療所』。 翌2004年、さらに2006年にも続編ドラマが作成されてきましたが、映画化されるのは初めて...
Dr.コトー診療所の映画化で主題歌を予想!中島みゆき引退前の集大成?
映画『Dr.コトー診療所』が2022年12月16日公開予定です! 前回のドラマの16年後を描く続編映画とのことで、ファンの間ですでに話題になっています。 『Dr.コトー診療所』と言えば、主題歌である中島みゆきさんの『銀の龍の背に...
スポンサーリンク
エンタメ
Aki-tomaをフォローする
トマト★ジャーナル

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました