名願斗哉(みょうがんとうや)出身小学校&中学校は?両親や兄弟についても!

スポーツ
スポンサーリンク

大阪の履正社高校の名願斗哉(みょうがん とうや)選手は、高校卒業後にJ1川崎フロンターレへの入団が内定しているサッカー選手です。

2023年1月22日に行われた川崎フロンター卒レの新体制発表会見にも登場し、高卒ルーキーらしい初々しいコメントで盛り上がりました!

2022年12月にカタールで行われたサッカーワールド杯で世界中から注目された三笘薫選手のように、高校生とは思えないハイレベルのドリブラーとして注目されていて、『三笘薫2世』『ネクスト三笘薫』との呼び声も高い名願斗哉選手。

今回は、そんな名願斗哉選手の出身小学校や中学校、そしてご両親や兄弟など、ご家族について調査してみました!

▽この記事でわかること▽
■名願斗哉の出身小学校はどこ?
■名願斗哉の出身中学校はどこ?
■名願斗哉の両親・兄弟について
■名願斗哉のプロフィール
スポンサーリンク

名願斗哉の出身小学校はどこ?

名願斗哉選手は、大阪府堺市生まれ。

出身小学校は、堺市立五箇荘(ごかしょう)小学校です。

こちらの小学校は、大阪メトロ御堂筋線の北花田駅下車:徒歩約10分ほどのところにあります。

名願斗哉選手のご実家も、その後引っ越しをされていなければ、この辺りにあると思われます。

小学生時代はSSクリエイトでプレー

名願斗哉選手がサッカーを始めたのは、幼稚園の年長の時から。

お兄さんが先にサッカーを習っていて、その影響で始めました。

五箇荘小学校時代に名願斗哉選手が在籍していたのは、大阪府堺市を拠点としている「SSクリエイト」というジュニアフットボールクラブでした。

この「SSクリエイト」は、全国大会常連の有名な強豪チーム!

SSクリエイト公式ホームページはこちら!

このチームの先輩には、Jリーグで活躍されている選手もいます!

例えば・・・

★川崎修平選手(2020年~ガンバ大阪)

★塚元大選手(2020年~ガンバ大阪)

★高木彰人(2020年~ガンバ大阪→モンテディオ山形→松本山雅)

★樺山諒乃介(2021年~横浜Fマリノス)

このリストに、名願斗哉(2023~川崎フロンターレ)という文字が加わります!!!

 

小学校卒業後はフロンターレJユース入団?

実は、名願斗哉選手は小学生の頃から川崎フロンターレが好きだったと言います。

小学校の時からフロンターレのサッカーが好きで、ずっと映像とかを見て、『自分もあのなかでサッカーがしたい』と思っていた」。

引用元:gooニュース

 

そして、ただ好きだっただけでなく、小学校を卒業したら、川崎フロンターレのジュニアユースに入りたい!」と、両親にも懇願していました。

しかし、名願斗哉選手が当時住んでいたのは、先ほどご紹介した通り、大阪府堺市。

中学から川崎フロンターレのジュニアユースに入るには、もちろんセレクションに合格しなければなりませんが、何よりもジュニアユースの練習に参加できる距離のところに住んでいる必要があります。

つまり、フロンターレのジュニアユースに入るには、名願斗哉選手ご本人とお母さん、またはお父さんや兄弟も含めた家族全員で川崎に引っ越すことが条件となってしまいます。

家族会議の末、川崎フロンターレのジュニアユースのセレクションを受けることを諦め、中学時代は地元大阪でサッカーを続けるという道を選びました。

 

名願斗哉の出身中学校はどこ?

名願斗哉選手の出身中学校は、堺市立五箇荘中学校です。

小学校に引き続き、生まれ育った地元の公立中学に進学されました。

五箇荘中学校は、先ほどご紹介した五箇荘小学校と550mしか離れていないところにあります。

中学時代はガンバ大阪のJユースでプレー

名願斗哉選手は、中学時代は学校の部活ではなく、ガンバ大阪のジュニアユースでサッカーをしていました。

中学3年生時の高円宮杯では、全日本U-15で見事日本一に輝きました!

中学卒業後の進路は履正社へ!

名願斗哉選手は、五箇荘中学校を卒業後、大阪にあるサッカー強豪校である私立履正社高等学校へ進学されます。

中学時代にガンバ大阪のユースで実績を残した名願斗哉選手でしたが、中学校卒業後の進路について、かなり悩んだそうです。

というのも、ガンバ大阪のジュニアユースで成績を残したにも関わらず、ガンバ大阪のユースへの昇格を果たせなかったのです!

結果として「ドリブルはいいけど、守備の戦術理解度が低い」と評されてユース昇格は叶わなかった。

引用元:gooニュース

 

ガンバ大阪のユースに昇格できないということは、「高校時代にどこでサッカーをするか」について岐路に立たされたということです。

 

その時、名願斗哉選手の脳裏に浮かんだのは、「やっぱり川崎フロンターレのユースに入りたい!」という、小学校卒業時に一度は諦めた強い思い!!!

しかし、名願斗哉選手は、再び川崎フロンターレのユースに入ることを諦めなくてはいけないという壁にぶつかります。

「フロンターレのユースに進んで、そこからトップを目ざしたいと思うようになり、自分で色々調べてみました。

でも、フロンターレユースには寮がないことが分かって、セレクションを受けるのを辞めました。

受けることすらできなくて本当に悔しかったのを覚えています」

引用元:gooニュース

↓こちらの記事では、名願斗哉選手の川崎フロンターレへの熱い想いが語られています。

ご興味のある方は、是非ご一読ください!

川崎フロンターレのユースに入れないと分かった後、名願斗哉選手は様々な進路を模索しました。

寮が完備されているということで、ベガルタ仙台ユースのセレクションも受けました。

しかし、ベガルタ仙台のユースとは相思相愛になれず、思い切って高校の部活でプレーする方向に発想を転換!!!

 

そこで出会ったのが、大阪のサッカー強豪校である履正社(りせいしゃ)高等学校でした。

履正社高校サッカー部の平野直樹監督が、直々にコンタクトを取り、勧誘してくださったそうです。

最初は高校の部活でのプレーを考えていなかった名願斗哉選手でしたが、平野監督と何度か話すうちに気持ちが傾いていきました。

こうして、名願斗哉選手は堺市立五箇荘中学校から、履正社高等学校へと進学することを決意されました!

履正社高校での名願斗哉選手の活躍については、また別の機会にご紹介したいと思います!

名願斗哉の両親・兄弟について

それでは、今度は名願斗哉選手のご両親や兄弟について、調査していきます!

 

名願斗哉の両親はどんな人?

名願斗哉選手のご両親については、一般人ということもあり情報が公開されていないようです。

名願斗哉選手は、大阪府堺市出身です。

ですから、ご両親または、お父さんかお母さんが大阪の方の可能性は高いと思われます。

名願斗哉選手はめちゃくちゃイケメンで、ハーフ顔ですよね?

ですから、一部の皆さんは「ハーフなの?」とウワサされているようですが、どうやらご両親も日本人のようです。

ですが、きっとご両親は美男美女なのでは???

いつか、名願斗哉選手のご両親が写真や動画に登場してくれることを期待して待ちましょう!

それから、お父さんのご職業についても、まったく情報がありません。

しかし、後ほどご紹介する名願斗哉選手のお兄さんは、地元大阪を離れて和歌山県にある私立のサッカー強豪校・初芝橋本高校の出身で、高校卒業後は東京にある産業能率大学に通っています。

子どもが3人いるご家庭で、長男を高校・大学と実家から離れた学校に進学させ、次男である名願斗哉選手については地元大阪の学校とは言え、高校は私立高校です。

幼い頃からサッカーを続けていく中で、遠征費や合宿代などについても、それなりにお金もかかっていると予想されます。

その辺りを考えると、名願斗哉選手のご実家は経済的に余裕のあるご家庭なのではと思います。

そして、息子たちの夢を全力で応援してくださるご両親であることは間違いないですね!

川崎フロンターレに入団され、プロサッカー選手として歩み始める名願斗哉選手が、今後様々な媒体でインタビューに答えたり、取材を受けられることが増えていくと思います。

そんな中で、ご両親やご家族についてコメントされることもあると思いますので、新情報が入りましたら、追記出来たらなと思います!

 

名願斗哉の兄弟はどんな人?

名願斗哉選手は、3人兄弟の真ん中です。

つまり、お兄さんと弟さんが一人ずついます。

先ほどお兄さんのことに少し触れましたが、名願斗哉選手は3歳年上のお兄さんの影響でサッカーを始めています。

お兄さんの名願央希(こうき)さんは、2002年3月29日生まれ。

名願央希さんは、和歌山県にあるサッカー強豪校・初芝橋本高校に進学され、3年生の時にインターハイで大会優秀選手に選ばれています!

初芝橋本高校を卒業された後、2020年4月から東京都世田谷区にある産業能率大学サッカー部でサッカーを続けています。

名願斗哉選手の弟さんについては、名願斗哉選手との年齢差やサッカー歴があるかどうかも含め、まったく情報を見つけることができませんでした。

2人の兄が本格的にサッカーをされているので、末っ子の弟さんもサッカーをやってる可能性がありますね。

または、兄たちがやっているからこそ、他の方面で夢を追いかけていらっしゃるかもしれません。

「名願」というお名前は珍しいので、名願斗哉選手より少し下の世代で「名願」という選手を見つけたら、案外名願斗哉選手の弟さんかもしれません(笑)

名願斗哉のプロフィール

名願斗哉選手は、高卒ルーキーとして川崎フロンターレに入団されました!

2023年1月22日に川崎市にある洗足学園大学内で行われた2023年度の新体制発表会で、新加入選手の一人として紹介されました!

川崎フロンターレ公式ホームページ内の選手紹介ページは、残念ながら1月23日現在は準備中となっていますが、こちらが公開されますと名願斗哉選手のプロフィールについても詳細を見ることが出来るようになります!

公開されましたら、是非チェックしましょうね!

その際には、こちらにも追記してご紹介したいと思います。

↓こちらは、1月22日に行われた新体制発表会での一コマ。

早速、フロンターレの波にもまれている「斗哉くん」です!

バナナの被りものデビューはいつかな(笑)

氏名 名願 斗哉
(みょうがん とうや)
生年月日 2004年6月29日
年齢 18歳
(2023年1月現在)
出身地 大阪府堺市
兄弟構成 3人兄弟の真ん中
兄と弟がいる
身長 175cm
体重 55kg
足のサイズ 調査中
利き足 右足
背番号 24
出身小学校 堺市立五箇荘小学校
出身中学校 堺市立五箇荘中学校
出身高校 私立履正社高等学校(大阪)
所属サッカーチーム歴 SSクリエイト

ガンバ大阪ジュニアユース

履正社高校
代表歴 2022年 U-17日本高校選抜
2022年 U-18日本代表

まとめ

大阪の履正社高校の名願斗哉(みょうがん とうや)選手は、高校卒業後にJ1川崎フロンターレへの入団が内定しているサッカー選手です。

今回は、そんな名願斗哉選手の小学校・中学校時代にフォーカスしてみました。

また、ご両親やご兄弟についてもご紹介しました。

2023年1月22日に行われた川崎フロンターレの新体制発表会見にも登場し、高卒ルーキーらしい初々しいコメントを披露してくれましたね。

2023年シーズン、名願斗哉選手のプロデビューの瞬間が待ち遠しいです!

 

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

高井幸大の高校はどこ?小学校・中学は?家族構成やサッカー歴も調査!
2022年2月4日、現在川崎フロンターレU-18所属の高井幸大(たかいこうた)選手が、川崎フロンターレとプロ契約を結んだと発表されました。 現在高校2年生ということで、いわゆる飛び級での登録になります! 本当にすごいですね! ...
スポンサーリンク
スポーツ
Aki-tomaをフォローする
トマト★ジャーナル

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました