川真田絋也の年俸(年収)は?リアル桜木花道と言われる理由は何? | トマト★ジャーナル

川真田絋也の年俸(年収)は?リアル桜木花道と言われる理由は何?

スポーツ

当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています★

スポンサーリンク

男子バスケットの川真田紘也(かわまた こうや)選手は、2023年2月に行われたWindow6 バーレーン代表戦で日本代表デビュー!

その後、日本代表のメンバーの中でも、あっという間に存在感がアップ!

今や大注目のバスケ選手のひとりとなりました。

今回の記事では、そんな川真田絋也選手の年俸(年収)について調査!!!

 

また、川真田絋也選手は、大人気バスケット漫画「SLAM DUNK」の主人公・桜木花道(さくらぎ はなみち)に例えられることも。

川真田絋也選手が「リアル桜木花道」と呼ばれる、その理由についても調査!

▽この記事でわかること▽
■川真田絋也の年俸は?
■川真田絋也が「リアル桜木花道」な理由は?
川真田紘也の中学や高校はどこ?天理大学4年で特別指定選手からプロへ!
2023年2月26日に行われたバスケットのワールドカップアジア予選で、新たに代表デビューを果たしたのが川真田絋也(かわまた こうや)選手です! 身長204㎝から繰り出されるダイナミックで闘志あふれる川真田紘也選手のプレーに、多くの人が心を奪...
川真田紘也はハーフ?身長204cmで両親(父/母)や兄弟姉妹も高身長?
川真田紘也(かわまた こうや)選手は、2023年8月25日に開幕するバスケットのワールドカップに出場予定のバスケット選手です。 現在は、B.LEAGUEのプロバスケットボールチーム「滋賀レイクス」に所属されています。 川真田絋也選手と言えば...
スポンサーリンク

川真田絋也の年俸は?

今回は日本代表に選出された、川真田絋也選手の年俸を深堀してみます。

川真田絋也選手は、徳島県の出身。

徳島県立城南高校から奈良にある天理大学に進み、大学4年時の2020-2021シーズンには、特別指定契約選手としてB2佐賀バル―ナーズでプレー。

天理大学卒業後の2021-2022シーズンには滋賀レイクス(当時は滋賀レイクスターズ)に移籍して、

2022年には日本代表に初選出されました。

そんな川真田絋也選手の報酬はいくらくらいなのか、時系列で追ってきます!

 

特別指定選手@佐賀バルーナーズ

川真田絋也選手が2020-2021年シーズン所属していた佐賀バル―ナーズでは、特別指定契約選手とう立場でプレーしていました。

ですから、年俸は0円となります。

 

特別指定選手とは、16歳以上22歳以下の選手がBリーグの試合に出場できるという制度。
基本アマチュア契約となりますので報酬はありません。
参考資料:選手契約および登録に関する規程 第1節 総則 第3条〔アマチュア選手〕 

プロ契約1年目@滋賀レイクス

川真田絋也千は、2021年3月に大学を卒業。
卒業後の2021-2022年シーズンには、B1滋賀レイクス(当時は滋賀レイクスターズ)とプロ契約を行いました。

新人選手として川真田絋也選手はどれくらいの報酬をもらっていたのでしょう。

恐らく川真田絋也選手の報酬は700万円程度だと推測します。

その根拠を説明したいと思います。

 

B1リーグでの新人選手の場合は、最低年俸は300万円(税抜)で上限が460万円(税抜)規程で決まっています。

年俸の他にもらえる報酬としては「出場給」「勝利給」があり、それぞれの金額の上限が以下のように規定で決められています。

 

■「出場給」の上限は5万円(税抜)

■「勝利給」の上限は8万円(税抜)

参考資料:選手契約および登録に関する規程 第1節 総則第10条〔選手の報酬等〕

 

 

川真田絋也選手の当時の年俸を、上限ギリギリの460万円として

2021-2022の川真田絋也選手出場給は27試合でしたので、5万円×27試合135万円

2021-2022の滋賀レイクスの勝利数は14勝でしたので、8万円×14勝112万円

 

これらを合計すると707万円になります。

というわけで、700万円程度なのではと予想しました。

 

このシーズンの20224年10月に、川真田絋也選手は「FIBAワールドカップアジア地区予選Window3」で日本代表に初招集されました。

 

プロ契約2年目@滋賀レイクス

川真田絋也選手のプロ2年目となる2022-2023年シーズンでは、2022年10月に日本代表に選出された事もあり、おそらく年俸もかなりアップされたはず!

ですから、プロ契約2年目の年俸は、2000万円くらいと予想します。

 

Bリーグの平均的な年俸は1610万円程度と言われており、日本代表の平均的な年俸は4540万円と言われております。

引用元:jobQ Town

 

 

日本代表に選出されたとはいえ、川真田絋也選手はまだ2年目の選手。

日本代表としての実績もそこまであった訳ではないので、Bリーグ平均よりは少し高い2000万程度ではないかと予想します。

しかし!

2023年8月に行われるワールドカップでの活躍次第で、川真田絋也選手の今後の年俸は大きく変わっていくと思います。

 

プロ契約3年目@滋賀レイクス

川真田絋也選手は、プロ3年目の2023-2024シーズンも、滋賀レイクスと契約継続することを発表されました!!!

そして、注目のプロ3年目の年俸は2500万円と予想します。

2023年8月に行われたワールドカップにも出場していた川真田絋也選手。

そのような実績からも、前シーズンからの年俸増額は当然です!

 

しかし、先シーズンでB2に降格してしまった滋賀レイクス。

B1とB2では、どうしても年俸に差があるようなので、前シーズンからの増額は500万円としました。

 

降格してしまったものの、川真田絋也選手は「B1への復帰」を目標に、今まで以上にハッスルプレーを見せてくれそうです!

昨シーズンの結果、B2でのスタートとなってしまいましたが、B1へ最短で復帰するという目標に、3年目も精一杯頑張りたいと思います。

引用元:バスケットボールキング(2023.6.30付)

 

川真田絋也が「リアル桜木花道」な理由は?

川真田絋也選手には「マイキー」というニックネームがあるのはご存じですか?

さらに、「リアル桜木花道」とも呼ばれているんです!


それは、大人気バスケット漫画「スラムダンク」の主人公「桜木花道」と川真田絋也選手が重なる要素があるから!

というわけで、川真田絋也選手がリアル桜木花道と呼ばれるようになった理由について、調査していきます!

 

桜木花道と同じ髪の色

2023年8月に開催されるバスケットのワールドカップ。

そのワールドカップの開場である沖縄アリーナで初の会場練習を行った際に、川真田絋也選手は桜木花道と同じような真っ赤な髪で登場!

本人曰く、日本代表カラーを意識したらしいですが…

この、髪色を赤くするということは、こちらの投稿の動画にある「何かをしようかなと考えています」という川真田絋也選手の答えだったのかもしれませんね!↓↓↓

 

アメトークで紹介

川真田絋也選手が「リアル桜木花道」ということが多くの人に知られるようになったのは、「アメトーーク」がきっかけだったようです。

アメトーークの「バスケ杯日本代表応援芸人」で、ノンスタイル井上さんが川真田絋也選手をリアル桜木花道と紹介したのです。

 

このアメトーーク内で、2023年8月4日にオープンハウスアリーナ太田で行われたニュージーランドとの強化試合で、川真田絋也選手がルーズボールを拾うハッスルプレーが桜木花道のプレーとかぶると紹介していました。

 

多くのバスケファンの皆さんも、川真田絋也選手のハッスルプレーに感動し、その姿に桜木花道を重ねています!

 

突然出てきた選手

川真田絋也選手が「リアル桜木花道」といわれる理由のひとつは、「突然出てきた選手」という点が同じだからです。

川真田紘也選手は、学生時代には特に目立った活躍はなかったですが、プロ2年目でいきなり才能が開花してそのまま日本代表まで選ばれました。

これは、バスケットの初心者だった桜木花道が、素人ながらも徐々にチームに欠かせない存在となっていき、最終的には優勝候補である山王工業戦で活躍したような状況が似ているからではないでしょうか。

川真田紘也の中学や高校はどこ?天理大学4年で特別指定選手からプロへ!
2023年2月26日に行われたバスケットのワールドカップアジア予選で、新たに代表デビューを果たしたのが川真田絋也(かわまた こうや)選手です! 身長204㎝から繰り出されるダイナミックで闘志あふれる川真田紘也選手のプレーに、多くの人が心を奪...

 

チームのムードメーカーで陽キャラ!

川真田絋也選手が「リアル桜木花道」といわれる理由のひとつは、「チームのムードメーカー」「陽キャラ」という点も似ている!と感じるからです。

川真田絋也選手が、ムードメーカーで陽キャラだと感じるエピソードをご紹介しましょう!

 

★川真田紘也選手の背番号99番は、「なんだか強そうだから」との理由で選んだ。

 

★チアリーダーの皆さんと一緒になって踊る!!!

★バスケットを始めた理由が面白い!

小学校で陸上で好成績を残しているにもかかわらず、友達から「中学の陸上部にはきちんと指導してくれる顧問の先生がいない」と聞き、バスケット部へ入部。
しかし、実はちゃんと陸上を教えられる顧問はいた!
→このような学生時代の楽しいエピソードは、こちらでもご紹介しています!

 

川真田絋也選手は、ちょっと「おっちょこっちょい」で明るい性格!

そんなところが、桜木花道と似ているのでしょうね!

 

このような要素から、川真田紘也選手は「リアル桜木花道」と呼ばれるようになったのだと思われます。

 

まとめ

今回は、男子バスケットの川真田絋也選手の年俸に関して、そして「リアル桜木花道」と呼ばれていることについて、ご紹介してきました。

川真田絋也選手は、2023年8月に縄で開催されております「FIFAワールドカップ2023」で、日本代表として活躍されています。

川真田紘也選手は、わずがプロ2年目で日本代表に選ばれており、これからの日本代表を担う選手です。

そんな川真田絋也選手の年俸については、以下のように予想しました。

■滋賀レイクス(当時は滋賀レイクスターズ)1年目
年俸は707万円!
■滋賀レイクス2年目
 →将来の期待もこめて2000万円前後!
■滋賀レイクス3年目
 →更なる期待をこめて2500万円前後!

 

実は、2023-24シーズンは、B2リーグに降格してしまった滋賀レイクス。

しかし、川真田絋也選手は「最短でB1復帰」を目標に、今まで以上にハッスルしてくれることでしょう!

 

そして、「リアル桜木花道」と言われてる川真田紘也選手ですので、今後も桜木花道と同じように日本のバスケ界にに沢山の伝説を残してくれる選手になってくれるはずです。

そんな親近感がわく川真田紘也選手を今後も応援していきたいと思います。

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

川真田紘也の中学や高校はどこ?天理大学4年で特別指定選手からプロへ!
2023年2月26日に行われたバスケットのワールドカップアジア予選で、新たに代表デビューを果たしたのが川真田絋也(かわまた こうや)選手です! 身長204㎝から繰り出されるダイナミックで闘志あふれる川真田紘也選手のプレーに、多くの人が心を奪...
川真田紘也はハーフ?身長204cmで両親(父/母)や兄弟姉妹も高身長?
川真田紘也(かわまた こうや)選手は、2023年8月25日に開幕するバスケットのワールドカップに出場予定のバスケット選手です。 現在は、B.LEAGUEのプロバスケットボールチーム「滋賀レイクス」に所属されています。 川真田絋也選手と言えば...
スポンサーリンク
スポーツ
Aki-tomaをフォローする

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました