映画『夜明けのすべて』公開日はいつ?ロケ目撃情報と過去作品から大予想!

エンタメ
スポンサーリンク

人気作家・瀬尾まいこ氏著の小説『夜明けのすべて』が映画化されることが発表されました!

映画公開は、2023年予定とのこと。

でもまだ公式には、映画公開日がいつなのか発表されていません。

ですが、すでに映画『夜明けのすべて』のロケと思われる目撃情報があります!

そこで、そんなロケ目撃情報や、過去に公開された映画『そして、バトンは渡された』(同じく瀬尾まいこ氏原作)が公開された時のスケジュールを検証!

映画『夜明けのすべて』の公開日を大予想しようと思います!

▽この記事でわかること▽
■映画『夜明けのすべて』公開日はいつ?
■映画『夜明けのすべて』の撮影時期は2022年11月から!
■映画『夜明けのすべて』ロケ目撃情報!
■映画『そして、バトンは渡された』公開スケジュールを検証!
■多くの邦画は決まった時期に公開される?
映画『夜明けのすべて』松村北斗&上白石萌音が共演?ウワサを検証!
2022年3月に、人気作家・瀬尾まいこ氏著の小説『夜明けのすべて』が映画化されることが発表されました! 映画公開は、2023年予定とのこと。 そして、この映画にSixTONESの松村北斗さんと女優の上白石萌音さんが共演されるとの...
スポンサーリンク

映画『夜明けのすべて』公開日はいつ?

映画『夜明けのすべて』の公開日については、まだ公式発表がありません!

しかし『2023年公開』ということは、わかっています。

原作『夜明けのすべて』の出版元である水鈴社(すずりんしゃ)さんの公式Twitterの2022年11月14日の書き込みで『来年の映画化』と書かれてあるので、2023年であることは間違いありません!

でも、『2023年のいつなの???』と気になりますよね!

そこで、色々と調べてた結果、『2023年11月~12月公開』と予想しました!

その理由を、これから順番に見ていきましょう!

 

あくまで筆者の独断による予想です!
公式発表がありましたら、こちらでもご紹介させていただきますね!

 

映画『夜明けのすべて』の撮影時期は2022年11月から!

映画『夜明けのすべて』の撮影については、2022年11月下旬から始まっています。

なぜ分かったのかと言うと、この時期にエキストラ募集が複数回あったからです。

『東京エキストラNOTES』には、以下のような情報が掲載されていました↓↓↓

【作品概要】
作品名:映画『夜明けのすべて』
原作:瀬尾まいこ 著『夜明けのすべて』(水鈴社 刊)
監督その他スタッフ:非公開
出演者:非公開
撮影日程:2022年11月下旬~12月下旬(予定)
公開日程:2024年

引用元:東京エキストラNOTES

※↑には公開日程が「2024年」と記載されていますが、実際には2023年なのは先ほどご紹介した通りです。

実際に、以下のようなエキストラ募集がされています↓↓↓

12月2日(金)8:00~17:00頃@東京都江東区
⑲会社員・クライアント役(室内)/18歳~60代男女/スーツ・オフィスカジュアル/6月設定/約50名

引用元:東京エキストラNOTES

 

12月2日(金)夜~12月3日(土)早朝@千葉県鎌ケ谷市
㉑電車の乗客/18歳~60代男女/普段着/11月設定/約70名

引用元:東京エキストラNOTES

 

2022年11月頃から12月にかけて撮影が行われているならば、それを編集して、2023年の春・夏に公開というのは、いささか早すぎます。

ですから、撮影のタイミングから考えると、映画『夜明けのすべて』の公開は、まずは早くても2023年秋以降なのではと予想しました。

 

映画『夜明けのすべて』ロケ目撃情報!

実際に、映画『夜明けのすべて』だと思われるロケ目撃情報は、2022年11月頃に複数ありました。

ですから、この時期に撮影が行われていたのは、どうやら本当のようです。

そして、その目撃情報の中で、キャストについても気になる予想をされている人が多くいます!

 

それは、映画『夜明けのすべて』で、上白石萌音さんとSixTONESの松村北斗さんが共演されるのでは?という予想です!

このお二人と言えば、NHK朝ドラ『カムカムエブリバディ』で夫婦役をされましたよね!

これを読んでいる貴方も「安子」と「稔さん」に胸キュンしていませんでしたか???

 

さて、この2人は、ウワサ通り、この映画で共演されるのでしょうか!

 

詳しくは、こちらの記事をぜひご一読ください!

映画『夜明けのすべて』松村北斗&上白石萌音が共演?ウワサを検証!
2022年3月に、人気作家・瀬尾まいこ氏著の小説『夜明けのすべて』が映画化されることが発表されました! 映画公開は、2023年予定とのこと。 そして、この映画にSixTONESの松村北斗さんと女優の上白石萌音さんが共演されるとの...

映画『そして、バトンは渡された』公開スケジュールを検証!

映画公開日を予想するにあたり、過去作品がどうだったのか検証することは、とても有効ですよね!

そこで、映画『夜明けのすべて』の原作本を書かれた瀬尾まいこ氏の作品・映画『そして、バトンは渡された』の公開までのスケジュールを見てみましょう!

映画『そして、バトンは渡された』は、2021年10月29日に公開されています。

そして、この映画が撮影されていたのは、2020年10月下旬頃~11月下旬だったようです。

本作の撮影は、2020年10月下旬~11月下旬に行われた。

引用元:シネマNAVI

↑の記事によると、約1か月の撮影期間だったとのことですが、以下のような目撃情報もあります↓↓↓

残念ながら、私は映画『そして、バトンは渡された』を見ていないのですが、出演されている田中圭さんがお豆腐屋さんを訪れるという場面があるそうで、その撮影をしていたのではないかと言われています。

この目撃情報が、この映画撮影時のものだとすると、撮影期間は2021年2月頃まで続いていたのかもしれません。

この映画が、2020年10月下旬~2021年2月に撮影されたとすると、撮影終了から8~9か月後に映画公開されている計算になります。

先ほどご紹介した通り、映画『夜明けのすべて』の撮影は、2022年11月頃から始まっています。

残念ながら、2023年になってからのロケ目撃情報は今のところないのですが、2023年1月現在、まだ撮影が続いている可能性もありますね。

撮影終了から8~9か月後に公開となるならば、やはり早くても2023年秋以降に公開、という予想になります。

多くの邦画は決まった時期に公開される?

日本の映画=邦画は、毎年500本ほど公開されているそうです。

ですから、1年中さまざまな映画が公開されているのですが、その中でも多くの映画が“公開される時期”があります。

それは、3月~4月、7月~8月、12月です。

勘のいい貴方なら、なぜこの時期に公開される映画が多いのか、理由がわかりますよね?

春休み、夏休み、そしてクリスマスからお正月にかけて、多くの人が映画を見に行くからです。

まあ、『この時期に公開初日を迎える映画が多いから見に行く人が多い』のかも、という気がしなくもないです(笑)

『卵が先かニワトリが先か』という話かもしれませんが、普段あまり映画に行かない方でも、この時期だけは行くのかもしれませんね。

というわけで、映画『夜明けのすべて』公開日は、多くの映画が公開される『12月頃』の可能性が高いと予想しました!

まとめ

今回は、人気作家・瀬尾まいこ氏著の小説『夜明けのすべて』が映画化されるにあたり、その公開日を大予想!

映画公開は、2023年ということしかわかっていないのですが、11月~12月に公開されるという予想をさせていただきました!

その根拠は以下の通りです↓↓↓

■映画『夜明けのすべて』の撮影が2022年11月からだから!
■実際に2022年11月頃に目撃情報がある!
■前作『そして、バトンは渡された』のスケジュールからも検証!
■多くの邦画が公開される時期を考慮

というわけで、映画『夜明けのすべて』の公開日は、2023年11月~12月頃と予想させていただきました。

実際に公開日が発表されましたら、こちらでもご紹介しますね。

 

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

映画『夜明けのすべて』松村北斗&上白石萌音が共演?ウワサを検証!
2022年3月に、人気作家・瀬尾まいこ氏著の小説『夜明けのすべて』が映画化されることが発表されました! 映画公開は、2023年予定とのこと。 そして、この映画にSixTONESの松村北斗さんと女優の上白石萌音さんが共演されるとの...
スポンサーリンク
エンタメ
Aki-tomaをフォローする
トマト★ジャーナル

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました