Dr.コトー診療所の映画化で主題歌を予想!中島みゆき引退前の集大成?

エンタメ
スポンサーリンク

映画『Dr.コトー診療所』が2022年12月16日公開予定です!

前回のドラマの16年後を描く続編映画とのことで、ファンの間ですでに話題になっています。

『Dr.コトー診療所』と言えば、主題歌である中島みゆきさんの『銀の龍の背に乗って』も大ヒットしましたね。

今回の映画の主題歌は、誰の曲で、誰が歌うのか、気になります!

実は、2020年2月にコロナの影響でライブが中止になって以来、ライブ活動を全くしていない中島みゆきさん。

このまま引退か?というウワサもありますよね。

引退前の集大成として、映画『Dr.コトー診療所』の主題歌を担当する?!

その辺りも含めて、映画『Dr.コトー診療所』の主題歌がどうなるのか、調査していきたいと思います。

▽この記事でわかること▽
■映画『Dr.コトー診療所』主題歌を予想!
■映画『Dr.コトー診療所』で中島みゆきは引退する?!
■復習!ドラマ『Dr.コトー診療所』主題歌は?
■復習!ドラマ『Dr.コトー診療所』メインテーマ
スポンサーリンク

映画『Dr.コトー診療所』主題歌を予想!

映画『Dr.コトー診療所』が公開されるのは、2022年12月16日。

2022年7月18日現在では、主題歌についての発表はまだありません。

『ドクターコトー』といえば『銀の龍』とセットの印象が強いのは、多くの人が思っていることだと思います。

日本中の人が、サザエさんと聞いて思い出す歌、ちびまる子ちゃんと聞いて思い出す歌、が一致しているのと同じようなものでしょう(ちょっと大袈裟でしょうか?!)

ですから、今回の映画化に伴って、まったく違う曲、ましてや、他のミュージシャンが主題歌を手掛けるというのは、かなりハードルが高く、半端ないプレッシャーを感じるのでは?と思います。

その反面、今回の映画を手掛ける監督をはじめとした製作スタッフの皆さんが、クリエーターとして前作を超えたい、新境地を作り出したいと思っていることも事実なのではと思います。

ということで、ワタクシ個人としましては『中島みゆきさん作の新曲』というのが、一番現実味があるのでは、と思います。

さらに『銀の龍の背に乗って』についても、ここぞというところで使用されるのではと予想します!

すでに多くの人が、主題歌についてあれこれと予想をされています。

SNS上にある、皆さんの声をピックアップしてみますね。

やはり、多くのファンの皆さんは『銀の龍の背に乗って』のイメージが強く、このイメージのまま使って欲しいという意見が多いようです。

または、私と同じように、『違う曲(新曲)でもいいので、とにかく『中島みゆき』で!』という声も多く聞かれます。

やはり、多くの人が 『Dr.コトー診療所』=『中島みゆき』なんですよね!

①そのまま『銀の龍の背に乗って』がいい!

②または中島みゆきの新曲がいい!

この2つの意見ばかりが、SNS上にあふれています。

映画『Dr.コトー診療所』で中島みゆきは引退する?!

映画『Dr.コトー診療所』の主題歌について、多くの皆さんからの期待を一身に受けている感のある中島みゆきさん。

私個人としても大賛成!

なのですが、心配なことがあります。

それは、『中島みゆきは近々引退する』とのウワサです。

もしそれが本当ならば、映画『Dr.コトー診療所』の主題歌は他の方に譲って引退される?

または、映画『Dr.コトー診療所』の主題歌を歌手活動の最後の作品として引退される?

そのあたりのことは、こちらの記事に詳しくまとめてあります。

ぜひ、ご一読ください!

とにかく、映画『Dr.コトー診療所』の主題歌についての公式発表を待ちたいと思います!

復習!ドラマ『Dr.コトー診療所』主題歌は?

では、ドラマ『Dr.コトー診療所』の主題歌について、復習しておきましょう!

ドラマ『Dr.コトー診療所』は、フジテレビ系列で連続ドラマとして放送されたのが最初です。

第一弾(第一期)は、2003年7月~9月。

2004年には、『特別編』と『Dr.コトー診療所2004』。

さらに、第2弾(第2期)が2006年10月~12月に放送されました。

いずれも、主題歌は、中島みゆきさん作詞作曲の『銀の龍の背に乗って』でしたね。

こちらの動画は、中島みゆきさんとは別の方が歌っているものですが、ご紹介させていただきます。

『銀の竜の背に乗って』は、歌詞がとても美しく芸術的な表現が多いと思っていましたが、『銀の龍の背』にはどんな意味があるのかというと、諸説あるようです!

皆さんは、どの説が一番しっくりきますか?

①『銀の龍の背』=船の後ろに出来る波しぶきのこと!

②『銀の龍の背』=銀の手術用のメス!

③『銀の龍の背』=飛行機!


また、挿入歌として、星野彩佳役の柴咲コウさんが歌う『思い出だけではつらすぎる』も使われました。

この曲も、作詞作曲は中島みゆきさんで、中島みゆきさんのアルバム『恋文』の中には、中島みゆきさんが歌っているバージョンが収録されています。

また、劇中歌として、同じく中島みゆきさんの『恋文』も使用されています。

こちらの動画も、中島みゆきさんとは別の方が歌っているものですが、ご紹介させていただきます。

『銀の龍の背に乗って』『思い出だけではつらすぎる』『恋文』いずれも、2003年の中島みゆきさんのアルバム『恋文』に収録されています。

どれも名曲ですよね!

当時、カラオケで熱唱した方も多いのでは?

復習!ドラマ『Dr.コトー診療所』メインテーマ

ドラマ『Dr.コトー診療所』の主題歌として、中島みゆきさんの『銀の龍の背に乗って』の話ばかりしてきましたが、忘れてはいけないのが、メインテーマ『COTO』です。

『COTO』の美しい旋律を聞くだけで、コトー先生が自転車に乗っている姿が目に浮かぶ方も多いのではないでしょうか。

8月3日に、以下の本編映像が解禁され、この美しいメインテーマ『COTO』を久しぶりに聞いて、映画公開がますます楽しみになった方が続出!だと思います。

この『COTO』は、吉俣良(よしまた りょう)さんが作られた曲で、吉俣さんはドラマ『Dr.コトー診療所』の中で登場する多くの曲を作ってくださっています。

こちらのサイトでは、『Dr.コトー診療所オリジナルサウンドトラック』が紹介されていて、購入することも出来ますし、どの曲も少しずつ試聴できます。

 

まとめ

2022年12月に公開予定の映画『Dr.コトー診療所』

こちらの映画の主題歌について、皆さんの予想をまとめてみました。

以前放送されたドラマシリーズでは、中島みゆきさんの楽曲が全面に使われていて、とっても印象的でしたね。

ですから、今回の映画でも、ドラマと同じ主題歌『銀の龍の背に乗って』がいい!

または、中島みゆきさんの新曲がいい!

という声が多数聞かれました。

引退説もささやかれている中島みゆきさんですが、現在何やら活動を開始したともとれるウワサも聞きつけましたので、多くの皆さんが期待するように、映画『Dr.コトー診療所』の主題歌についても中島みゆきさんが担当してくださったらいいなと思います。

映画公開日が近付いてくるにつれて、主題歌についても公式発表があると思いますので、楽しみに待ちましょう!

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

Dr.コトー診療所映画のキャスト出演者は?髙橋海人や生田絵梨花も出演?!
フジテレビ系ドラマ『Dr.コトー診療所』の続編が、16年ぶりに映画として登場します! 2003年に始まったドラマ『Dr.コトー診療所』。 翌2004年、さらに2006年にも続編ドラマが作成されてきましたが、映画化されるのは初めて...
スポンサーリンク
エンタメ
Aki-tomaをフォローする
トマト★ジャーナル

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました