佐々木旭の中学高校時代はほぼ無名だった!?サッカー始めたきっかけは?

スポーツ
スポンサーリンク

佐々木旭選手は、流通経済大学を卒業し、2022年シーズンから川崎フロンターレに入団したサッカー選手です。

大学4年の時には関東大学サッカーリーグMVPに選ばれるなど大活躍!

複数のプロチームから入団の誘いがあるほど注目される中、選んだのは川崎フロンターレ!

大卒ルーキーとして、貴重な即戦力として活躍が期待されています。

その期待に応え、2022年2月23日横浜F・マリノス戦でプロデビュー!

また、2月26日の鹿島アントラーズ戦ではプロ入り初先発で初ゴール!

今回は、そんな佐々木旭選手の中学・高校時代について調査!

高校時代は、ほぼ無名だった?!

サッカーを始めたのは、どんなきっかけだったのでしょう。

▽この記事でわかること▽
◆佐々木旭の中学高校時代はほぼ無名だった!?
◆佐々木旭がサッカーを始めたきっかけは?
◆佐々木旭のプロフィール
スポンサーリンク

佐々木旭の中学時代

佐々木旭選手は埼玉県川越市出身。

中学校は、川越市立高階西(たかしなにし)中学校に通っていました。

ECジョガドールで個人技を極める!

中学時代の佐々木旭選手は、学校のサッカー部ではなく、ESPORTE CLUBE JOGADOR(エスポルチ クルーべ ジョガドール)というサッカーチームに属していました。

このチームは、埼玉県ふじみ野市にあるサッカーチームで、佐々木旭選手は第7期生。

このチームの特徴は『結果至上主義ならぬ技術至上主義』と言われていて、各自のサッカー技術を基礎からとことん磨いて力を付けていくというスタイル。

チームで勝つというより、個人技をそれぞれが極めていくという、ちょっと変わったチーム。

佐々木旭選手は、川崎フロンターレの公式WEB SITEに連載されているインタビュー記事の中で、中学時代を振り返り、少し後悔しているとコメントされています。

本当にドリブルやボールタッチを1時間半くらいずっとやるような感じのチームで、当時は『またこれかよ』と思いながらやっていたなと思います。

中学校の頃は本気でプロになりたいと思っていなかったので、やらされている感覚が強かった。

もっとのめり込んでやっていればさらに成長できたのに、もっとやっていれば良かったなという後悔がすごくあります。

引用元:川崎フロンターレ公式WEB SITE

確かに、コツコツとストイックに練習を重ねるのは、中学生にはキツイかもしれませんね。

でも、後悔があるとは言いつつも、佐々木旭選手はこのチームでとにかく個人技を極めることに注力。

日々努力を続けていました。

高校受験に失敗!

高校進学については、自分のサッカースタイルと合うのではと考えて、静岡学園高校への進学を志望!

静岡学園高校と言えば、数多くのJリーガーを輩出している名門校ですよね。

佐々木旭選手が現在所属する川崎フロンターレにも、大島僚太選手田邉秀斗選手がいますし、フロンターレから横浜Fマリノスに移籍した長谷川竜也選手、同じく英国セルティックで大活躍中の旗手怜央選手など、そうそうたるメンバーが静岡学園の出身です。

佐々木旭選手は、サッカーの練習と同時に、勉強にも力を入れて(時にはサッカーの練習を休んで勉強に励んでいたそうです!)準備をしていましたが、残念なことに不合格となってしまいました。

佐々木旭選手は、強豪校である静岡学園に入学して、そこで活躍して結果を残し、プロサッカー選手になる!という未来予想図を描いていたことでしょう。

静岡学園に入れなかったことは、当時の佐々木旭選手にとって、相当ショックだったと思います。

結局、佐々木旭選手は、第2志望だった埼玉平成高校に進学することになります。

佐々木旭の高校時代

佐々木旭選手が進学した埼玉平成高校とは、どのような学校なのでしょうか。

佐々木旭選手は、「進学コース スーパーサッカー 1 期生」として入学されます。

学校のホームページを調べたところ「希望する大学への現役合格や、プロサッカー選手を目指す」コースとのこと。

佐々木旭選手が高校に入学したのは2015年ですから、2022年4月現在では8年目ですね。

こちらのコースが設立されて、佐々木旭選手は最初のJ1リーガーで、同じコースの同級生だった長峰祐斗さんは拓殖大学を経てJ2のツエーゲン金沢に入団されています。

【佐々木旭選手が在籍した2015年度(H27)~2017年度(H29)の戦績】

2015年度 (データを見つけることが出来ませんでした)
2016年度 全国高等学校サッカー選手権大会
埼玉県大会 ベスト8
2017年度 学校総合体育大会兼高校総体県予選ベスト16
高円宮杯U-18サッカーリーグ2018 埼玉県リーグS2
関東大会県予選 ベスト16

県大会でベスト8または16という成績では、なかなかスカウトの目には留まらないでしょう。

高校時代の佐々木旭選手は、全国区レベルの活躍には至らず、無名の選手だったといえます。

ですが、高校卒業後、流通経済大学に進学。

メキメキと頭角を現し、川崎フロンターレに入団されるのですから、素晴らしい大躍進ですよね!!!

佐々木旭のサッカーを始めたきっかけは?

佐々木旭選手がサッカーを始めたのは4歳の頃。

川崎フロンターレの選手紹介のページで「サッカーを始めたきっかけは父の影響」と書いてあります。

実は、お父さんはサッカーの指導者。

「FCジョカーレ」というサッカーチームでコーチを務めていました。

埼玉県出身の佐々木旭選手は、地元のチームでサッカーを始めますが、小学校に上がる頃から、お父さんがコーチをしていた「FCジョカーレ」にも入団。

地元チームと「FCジョカーレ」の両方に籍を置き、サッカー三昧の日々を送るようになりました。

【小学生だった旭少年があこがれた選手は?】
小学生の時に、お父さんと一緒に日本代表の試合を観戦した旭少年。
その時に、旭選手を夢中にさせたのは中村憲剛選手!
『めっちゃうまい!』
『もっとあの人を見たい!』
と思ったそうです!

中学に進学する際に、大宮アルディージャや、FC東京のセレクションを受けたのですが、なんとどこにも合格できず。

今となっては『受かるわけもなかった』と笑って振り返る佐々木旭選手ですが、当時は落ち込んだでしょうね。

そのような経緯を経て、先ほどご紹介したように、中学時代はESPORTE CLUBE JOGADOR(エスポルチ クルーべ ジョガドール)でサッカーを続けることになりました。

佐々木旭のプロフィール

初先発で初ゴールを決めた佐々木旭選手!

大卒ルーキーとして即戦力を期待されている中、その期待を上回る活躍を見せてくれました!

そんな佐々木旭選手のプロフィールをご紹介!

氏名 佐々木 旭(ささきあさひ)
生年月日 2000年1月26日
年齢 22歳(2022年4月現在)
出身地 埼玉県川越市
血液型 A型
身長 180cm
体重 72kg
利き手/足 右/右
足のサイズ 26.5㎝
視力 2.0
小学校 川越市立高階南小学校
中学校 川越市立高階西中学校
高校 私立埼玉平成高校
大学 流通経済大学
家族 父・母・姉・妹
好きな芸能人 山下智久/山口乃々華
好きな食べ物 焼肉
好きなお菓子 チョコ
好きな映画 るろうに剣心
好きな漫画 アオアシ
好きなアーティスト
得意な家事 掃除
得意料理 オムライス
お袋の味 餃子
嫌いなもの カラス
怖いもの カラス

まとめ

大卒ルーキーとして川崎フロンターレに入団された佐々木旭選手。

流通経済大学時代も、関東大学サッカーリーグMVP受賞!

複数のプロチームから入団の誘いがあった大注目の選手ですが、高校時代はほぼ無名の選手だったことがわかりましたね。

また、サッカーを始めたきっかけは、父親の影響だということがわかりました。

2022年シーズンがスタートしてすぐにプロデビューを果たし、すでに初得点も取っています!

今後の佐々木旭選手の活躍が楽しみですね!

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました