LINEのプライバシーポリシーに同意してもyahooアカウントがない場合の対処法! | トマト★ジャーナル

LINEのプライバシーポリシーに同意してもyahooアカウントがない場合の対処法!

話題のトピック

当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています★

スポンサーリンク

2023年10月1日に発足した新しい会社「LINEヤフー」。

この会社は、LINEとヤフーが合併して出来た会社です。

この会社が出来たことで、多くの人が利用しているLINEとYahoo!JAPANのアカウントの連携が始まっています。

そのことで、色々混乱が起きていますね。

今後もLINEを使い続けるためには、新しいプライバシーポリシー」への同意が必要です。

 

では、「同意は必要」だとわかったところで、次に届くメッセージは「LINEとYahoo!JAPAN」のアカウントの連携に関すること。

 

しかし、その点でお困りの方がいるようです↓↓↓

LINEとYahoo!JAPANのアカウントを連携してくださいと言われても、

「yahooアカウントがない場合はどうなるの?」

 

今回の記事では、こちらの疑問についての対処法について、ご案内いたします!

また、LINEとヤフーのアカウントを連携させるメリットについてもご紹介します!

 

▽この記事でわかること▽
■LINEと提携/yahooアカウントがない場合の対処法!
■LINEとヤフーのアカウントを連携させるメリットは何?

 

スポンサーリンク

LINEと提携/yahooアカウントがない場合の対処法!

今回のお悩みは、こちら↓↓↓

LINEとYahoo!JAPANのアカウントを連携してくださいと言われても、

「yahooアカウントがない場合はどうなるの?」

 

こちらのお悩みに対する対処法は、ずはり「連携しなくてもいい」です。

連携しなくても、LINEは使えます!

 

つまり、Yahoo!JAPANのアカウントを持っていなくても大丈夫です!

 

なお、本連携を行わない場合でもユーザーは、LINEヤフーが提供する各サービスを利用可能です。

また、本連携はいつでも解除できます。

引用元:LINEヤフー公式HPより

 

なぜならば、LINEとYahoo!Japanのアカウントを連携されるかどうかは「任意」だからです。

つまり、必ずしなくてはいけないことではないということです。

 

 

 

というわけで、もしYahoo!Japanのアカウントを持っていなくても問題はありません!

そして、仮にYahoo!Japanのアカウントを持っていても、連携をしなくてもOKということです!

さらに、一度連携しても後から解除することも可能です!

 

 

LINEとヤフーが合併し、ひとつの新会社が設立されたことで、色々と混乱が起きていますが、一番大切なことは、新しい「プライバシーポリシー」に同意すること。

この「プライバシー」に同意しないと、LINEを使うことが出来なくなります。

 

とはいえ、急に利用できなくなることは考えづらいです。

しかし、11月1日以降LINEを利用できなくなる可能性がありますので、ご注意を!!!

 

LINEとヤフーのアカウントを連携させるメリットは何?

LINEとYahoo!JAPANのアカウントを連携することについては「任意」だということがわかりました。

では、LINEとYahoo!JAPANのアカウントを連携させることで得られるメリットとは何なのでしょうか?

 

連携するメリット①

「Yahoo!カレンダー」でスケジュール管理をしている方は、その情報をLINEでつながっているお友だちと共有することができる。

その他にも、YahooとLINEの相互で、情報連携ができる。

ユーザーは本連携に同意し、データを連携することで、例えば、Yahoo!カレンダーの共有機能で登録した予定をLINEの友だちと共有できる(2023年10月予定)など、LINEヤフーのサービス間のスムーズな情報連携ができます。

 

連携するメリット②

連携している人だけが使えるLINEスタンプがダウンロードできるようになる。

限定のLINEスタンプをダウンロードできる。(2023年10月予定)

 

連携するメリット③

Yahoo!ショッピング利用時にPayPayで支払うと、特別なポイントがたまるキャンペーンがある。

↓こちらには「毎日5%」と記載されていますが、一定の条件を満たす必要があるのではと思います。

Yahoo!ショッピングのお買い物時にPayPayで支払うと毎日5%のPayPayポイントが貯まる。(2023年12月予定)

 

連携するメリット④

色々な検索履歴などのデータから、AIを使ってユーザー側の情報を収集して、各人に合わせた情報を提示するようになる。

ユーザーの興味や関心に合わせた情報の通知の受け取り、各アカウントの登録情報の一元管理が可能になります。

 

連携するメリット⑤

その他にも、順次新たな「メリット」が追加されていくようですね↓↓↓

PayPayとのアカウント連携や、キャンペーン開催など、さらなる便利でお得なサービス・機能の追加も予定しています。

 

連携するメリット⑥

Yahoo!プレミアム(2023年11月29日に「LYPプレミアム」と名称が変更になる予定)会員の方は、さらに色々な特典があるようです。

Yahoo!プレミアム(2023年11月29日、LYPプレミアムに名称変更予定)会員は、既存のYahoo!プレミアム特典に加え、本連携によって、1,200万種類以上の対象LINEスタンプが使い放題になるほか、「LINE」アプリで、アルバムに動画や写真をオリジナル画質のまま保存・共有できるなどの新たな特典(LINE特典)が利用できます。(2023年11月29日以降予定)

 

まとめ

今回の記事では「LINEのプライバシーポリシーに同意してもyahooアカウントがない場合の対処法!」と題して、以下の内容をご紹介しました。
■LINEとYahoo!JAPANの連携については任意なので、してもしなくてもいい。
■連携は任意なので、Yahoo!JAPANのアカウントを持っていなくてもOK。
■LINEとYahoo!JAPANアカウントを連携させると、それなりにメリットはある。
■プライバシーポリシーへの同意は必要!
というわけで、最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました