石山アンジュが夫と事実婚の理由は両親の離婚!?子供はいる?

話題の人物
スポンサーリンク

情報番組のコメンテーターとして、最近よくテレビ出演されている石山アンジュさん!

アイドル並みの可愛さで、笑顔が素敵な才色兼備な方ですよね。

そんな石山アンジュさんですが、2020年秋にご結婚されました!

ですが、夫とは事実婚という形を取られています。

そして、事実婚を選んだ理由として、ご両親の離婚の影響があるのかも?!

さらに、石山アンジュさんには子供がいるのでしょうか?

今回は、そのあたりについて調べてみました!

▽この記事でわかること▽
◆石山アンジュは夫と事実婚!
◆石山アンジュが事実婚を選んだ理由は両親の離婚?
◆「結婚」という形式は必要?
◆石山アンジュには子供がいる?

 

スポンサーリンク

石山アンジュは夫と事実婚!

アンジュさんは、自身のインスタグラムで結婚の報告をされています。

インスタグラムの投稿日は、2020年10月10日です。

とっても素敵な写真ですね!

 

この投稿をInstagramで見る

 

石山アンジュ(@anjuishiyama)がシェアした投稿

こちらのインスタグラムには、アンジュさんの熱い想いのこもったキャプションが書かれています。

ここで、その一部をご紹介しますね。

この度、だいすきなパートナーと結婚しました。

実は結婚を決めたのは一年前の夏。
とはいえ籍をいれていなかったり、彼は私が暮らしてる拡張家族のひとりで、“すでに家族になっている” 関係だったりして、なんだか報告のタイミングを逃し続けていました。

投稿日:2020年10月10日

アンジュさんは、このインスタグラムで『籍を入れていない』つまり事実婚を選んだと書いています。

さらに気になるのは『拡張家族』という言葉と『すでに家族になっている関係』

これって、どういうこと?

石山アンジュの提唱する『拡張家族』とは?

アンジュさんが提唱する『拡張家族』とはなんでしょう?

ざっくり言うと「血縁関係のない人々が、共に暮らし、共に働き、“意識”でつながっている新しい形の家族」といった感じでしょうか。

アンジュさんは、2017年に『Cift(シフト)』を立ち上げます。

このCiftでは、0歳から60代まで、年齢も職業も価値観も性的指向も様々な人々が一緒に『家族』という形で共同生活をされています。

いわゆる「シェアハウス」とどこが違うのかというと、入居希望者にはあらかじめ事前に面談し「家族になる意思があるか」を質問するというところ。

ひとつの新しい形のコミュニティーといったところでしょうか。

家族とは、血縁関係や社会的な枠組みではなく「感情の拡張」にあるのではないかと。

そしてそのような、新しい人と人との関係が、社会を豊かにすると言います。

“人類みな兄弟”のように、血縁関係などの枠組みに囚われず、家族だと思うことが出来たら、世界は平和に近づいていくのではないかなと思っていて。
一人ひとりが自分の世界を平和にしていって、それを広げていくことが出来たら、より良い世界にできるのではないかと思っています。
その挑戦は、このコミュニティの大きな目的でもあります。

引用元:an・an wab

なんだか、壮大なビジョンですよね~

ある意味、夢物語のようにも見えますが、それを実際に実現するにはどうすればいいのか。

「本気」で取り組んで、「実行」されているアンジュさんは、本当にすごい方だなと思います。

世間でいうところの「他人同士」でも、様々なことを「シェア」することによって、「家族」になり、豊かに暮らすことが出来る。

「シェアすることで人は豊かになる」

これが、アンジュさんのライフワークともいえるキーワードです。

夫は『拡張家族』のメンバー

石山アンジュさんの夫となったパートナーさんは、このアンジュさんが作った『拡張家族』の一員でした。

つまり、すでに『家族だった』というわけです。

アンジュさんの『拡張家族』の皆さんは、現在、主に3か所を拠点に生活をされているようです。

アンジュさんが最初に立ち上げたCiftは、東京・渋谷にあるのですが、アンジュさんのパートナーさんは、大分県の限界集落にある古民家で暮らしています。

パートナーさんのお仕事は、地方自治体から支援を受けて「まちづくり」をするというもの。

地元に住む「おじい」や「おばあ」に寄り添い、自分の時間も労働も、他人と「シェア」して生きている。

さきほどご紹介した、アンジュさんのライフワークともいえる「シェアする」人生を送っているのが、まさにパートナーさんだったのです。

「これだけシェアと言っている私の100倍、彼はシェアの精神を持った人だな、って」

アンジュさんは、結婚した今は、東京3に対して大分7くらいの割合で、2拠点生活をされています。

「事実婚」というだけでなく「別居婚」の形を取られているのですね。

パートナーさんは、何でも屋さん?のように、とても器用な方のようです。

廃材でサウナ小屋を作っちゃう?

「ダッシュ村」を地で行くような生活で、楽しそう!

 

この投稿をInstagramで見る

 

石山アンジュ(@anjuishiyama)がシェアした投稿

石山アンジュが事実婚を選んだ理由は両親の離婚?

アンジュさんが『事実婚』という結婚の形を選んで、パートナーさんと新たな家族を作ろうと思うようになったのには、アンジュさんが育った環境と、ご両親の影響が大いにあると言えるでしょう。

石山アンジュの両親について

アンジュさんのご両親は、アンジュさんが小学校5年生の時に離婚されています。

父親は、会社員を突如辞めて、大好きなブラジルに放浪の旅に出かけたりする自由人。

自宅には、ブラジル人をはじめとする父親の知人が絶えず出入りしていた。

母親は、ファッション業界でバリバリ働くキャリアウーマンでした。

そこには、一般的な「家族」という概念ではなく、自由人であるご両親の特別な価値観があり、そこで育ったアンジュさんは、その影響を強く受けていると言えます。

石山アンジュが両親の離婚で得たもの

アンジュさんがまだ幼かった頃に、ご両親の離婚が影を落とさなかったかといえば、やはり辛い思いをしたこともあったようです。

とはいえ、ご両親の『離婚』が、マイナスな影響を与えたというわけではなさそうです。

結果的に、ご両親とは今でも良好な関係を築いていて、強い絆で結ばれています。

また、ご両親の新しいパートナーさんとも、「家族」という関係を築けているようです。

「家族」や「結婚」そして「人生の豊かさ」を考える時に、既存の価値観に囚われない考え方ができるのは、アンジュさんがご両親から受け取った大きなプレゼントだったのではと思います。

ですから「事実婚を選んだのは両親の離婚が理由?」という質問の答えは、プラスの意味合いで「YES!」だと思います!

『結婚』という形式は必要?

アンジュさんとパートナーさんは、すでに『拡張家族』という関係であり、すでにしっかりとした絆がありました。

だからこそ、さらに『結婚』という形式が必要なのかどうか、悩んだそうです。

その悩みを解決してくれたのは、社会学者である宮台真司さんの言葉だったそうです。

『性愛とは本来、法の枠組みの外にあるものだ』

これは、以前、社会学者の宮台真司さんとアンジュさんが、落合陽一さんがナビゲートされている「WEEKLY OCHIAI」で共演された時に出会った言葉です。

落合陽一「結婚は幸せ?独身じゃダメ?これからの結婚を語ろう」
今回のテーマは結婚です。 結婚は幸せなのか?独身だとダメなのか?不倫は悪なのか?時代や世代によって意見は様々ではありますが、ポリアモリーや友情結など婚姻関係における新たなスタイルも登場しています。生涯未婚率が約2割にも及び家族の形も変わる現代、制度としての結婚の在り方について考えます。 高濱正伸 宮台真司

2020年2月19日に公開されたこの日のテーマは『結婚は幸せ?独身じゃだめ?これからの結婚を語ろう』というテーマでした。

宮台さんによれば、結婚や、それに付随する家族とはそもそも、法律や契約という枠組みの中で生まれた概念だ。
その一方で性愛とは、そうした法律を飛び越えた、人間らしさを取り戻す営みだったと、宮台さんはいう。

引用元:NEWS PICKS

この宮台真司先生の言葉から、家族としての「愛」と性愛の「愛」の違いを考えた時に、他の「拡張家族」に対する「愛」と、パートナーに対する「愛」が違うことを実感!

こうして、二人が出した結論は、まとめるとこんな感じ!

★この人と一対一で性的なパートナーシップを結びたい。

★それをお互いが同意する形で残したい。

★でも、「結婚」という「制度」で、相手を縛り付ける必要はない。

→ 法律婚ではなく、“意識でつながる結婚”=事実婚にしよう!!!

今後、もし子供が出来たら、親権や名字の関係で、法律婚を選ぶ可能性もあり得る。

※石山アンジュのnoteやその他インタビュー記事を参考にまとめました

事実婚を選びながらも、もしも子供が出来たら・・・ということを柔軟に考えているのが、さすがだなと思います。

ここでも「絶対にこうでなければならない」というのではなく、自分の気持ちに素直に向き合うことが出来るのは、石山アンジュさんが育った環境の影響が小さくないのではと思います。

石山アンジュには子供がいる?

アンジュさんには、子供がいるんだ!?

と信じてしまいそうな写真が、ツイッターやインスタグラムに多数投稿されています(笑)

しかし!これは、すべて一緒に暮らす「拡張家族」の皆さんのお子さん!

アンジュさんが「産んだ子供」ではありません。

でも、先ほどからお伝えしている通り、アンジュさんの考える「拡張家族」の考え方からすると、この子供たちも「家族」でありアンジュさんの「子供」と言えますね!

※ちなみに、↓に写っている男性は事実婚したパートナーさんではありません!「拡張家族」の一人です!

季節に合わせて、色々な行事も行っているようです。

こちらは、節分の鬼に号泣しているキュートな泣き顔!

こんなコミュ二ティで育った子供たちが、将来どのような大人になるのか、楽しみです!

 

この投稿をInstagramで見る

 

石山アンジュ(@anjuishiyama)がシェアした投稿

まとめ

今回は、石山アンジュさんが事実婚をされたという件について、ご紹介しました。

新しいコミュニティである「拡張家族」の考え方、「他人とシェアすることで豊かに暮らせる」という考え方は、現在の日本(世界かも?)が抱える様々な問題を解決する糸口になるような気もしました。

離婚されたご両親との関係も、とても素敵で、離婚率が上がる一方の日本でも、親子の関係性については考えるべきことかなと思いました。

事実婚の愛するパートナーさんがいて、多くの「拡張家族」に囲まれて、可愛い「子供たち」にも囲まれて、2拠点生活をしている石山アンジュさんの、これからのご活躍に大注目ですね!

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

石山アンジュの国籍とハーフのウワサや本名は?父母についても調査!
石山アンジュさんは「シェアリングエコノミー伝道師」や「社会活動家」という肩書で、報道番組のコメンテーターとしてテレビ番組で見かけますが、どういう方なのでしょうか。 とっても可愛い方で、アイドル?のようにも見えますが、 石山アンジ...
【石山アンジュの学歴】高校はどこ?大学はICUでミスユニバースにも出場!
羽鳥慎一のモーニングショーで、木曜日を担当されているコメンテーターの石山アンジュさん。 「シェアリングエコノミー伝道師」や「社会活動家」という肩書で、メディアに登場されていますが、どのような学歴をお持ちの方なのでしょうか。 高校...
スポンサーリンク
話題の人物
Aki-tomaをフォローする
トマト★ジャーナル

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました