佐野晶哉の実家がお金持ちだと思う理由5つ!父母や兄についてもご紹介!

音楽
スポンサーリンク

佐野晶哉(まさや)さんは、関西ジャニーズJr.のユニット『Aぇ!group』のメンバーです。

“関西“ジャニーズJr.ということで、もちろん佐野晶哉さんも関西人!

その佐野晶哉さんの実家がお金持ちとのウワサが!

調査していくうちに、お金持ちだと思われる理由5つを見つけましたのでご紹介します!

また、佐野晶哉さんの父母や兄についても調査してみました!

スポンサーリンク

佐野晶哉の実家はお金持ち?

佐野晶哉さんの実家が金持ちなのでは?と噂になっているのは、以下の理由によるものと思われます!

理由①実家が西宮市にあるから!

理由②実家に防音設備の整った『楽器部屋』がある!

理由③子供時代にミュージカル養成スクールに通っていた!

理由④子供時代にミュージカルに出演していた!

理由⑤佐野晶哉は音大に通っていた!

では、①から順にみていきましょう!

理由①実家が西宮市にあるから!

佐野晶哉さんの実家は、兵庫県西宮市にあります。

西宮市といえば、兵庫県内では芦屋に次ぐ高級住宅地があるエリアです。

東京周辺でいえば、田園調布や自由が丘のような位置付けといえばイメージがわきやすいでしょうか。

西宮市に住んでいる人が、すべて大金持ち!というわけではないですが、比較的裕福な皆さんが住んでいるエリアと思って間違いないでしょう。

理由②実家に防音設備の整った『楽器部屋』がある!

佐野晶哉さんのご実家には、防音設備の整った『楽器部屋』があるそうです!

家にピアノがある、という人はいても防音設備が整った『楽器部屋』まであるのは、なかなか珍しいですよね!

その部屋には、ピアノだけでなく、色んな楽器があって、ご近所の目(耳?)を気にせずに演奏できるそうです。

中学では吹奏楽部に所属しサックスを吹いていて、高校も音楽系の学校に通っていた佐野晶哉さん。

自宅に帰ってからも、時間を気にせずに練習をされていたのかもしれませんね!

実家の、この環境が、彼の音楽の才能を最大限に伸ばすことに影響を与えたのは間違いないでしょう!

佐野晶哉さんが、関西ジャニーズJr.の中でもひときわ音楽の才能がピカイチなことにも納得です!

2022年5月27日公開の映画『20歳のソウル』に出演されている佐野晶哉さん。

この映画は、高校の吹奏楽部が舞台。

吹奏楽部で中学・高校時代を過ごした佐野晶哉さんにピッタリの役ですね!

理由③子供時代にミュージカル養成スクールに通っていた!

佐野晶哉さんは、2009年春頃から、芦屋にあるミュージカルプロ養成スクール『ダンス オブ ハーツ』に通っていたことがわかりました。

ここで、歌や演技、ダンス(クラッシックバレエ・タップダンス・ジャズダンス等)のレッスンを受けていました。

ホームページを見てみると、佐野晶哉さんは『児童科』に通われていたようです。

『児童科』に通った場合にかかるレッスン料等を調べてみました。

入所料 33,000円
レッスン料 20,350円/月
設備費 1,100円/月
SECOM警備費 550円/月
必須以外の追加レッスン 適宜
【合計】 22,000~30,000円/月?!

その他にも、オーディションを受けたりするための宣材費や登録費、オーディション用の写真代なども必要に応じて発生するようです。

参考:ダンス オブ ハーツ エデュケーション

実家のある西宮から芦屋までの交通費などもかかりますよね。

それらのことも合わせると、毎月35,000円~40,000円ほどかかっていた可能性があります。

これだけのお金を子供にかけられるのは、経済的に余裕がある家庭じゃないと難しいと思います。

でも、こうして頑張ってレッスンに通っていたことが、次の④につながり、さらには今のジャニーズの活動にも生かされているのですね!

理由④子供時代にミュージカルに出演していた!

佐野晶哉さんは、小学4年生の頃から小学校卒業までの約2年間ミュージカルに出演されていました!

なかでも、劇団四季の舞台にも出演されたのはスゴイですよね!

2011年9月に開幕した劇団四季の『サウンド オブ ミュージック』の大阪公演に、トラップ一家の次男・クルト役で出演されています。

『サウンド オブ ミュージック』に出演されるにあたって地元情報サイトに取材されてます!
当時9歳の佐野晶哉さんの写真も掲載されています!
※ただし、お名前の表記で漢字が間違っています(笑)
詳細はこちら↓↓↓
★芦屋の地方情報サイト~芦屋人~

またその後、劇団四季の大人気ミュージカル『ライオンキング』のヤングシンバ(幼い頃のシンバ)役を演じたこともあります!

ミュージカルの舞台に出演していたこと自体は、お金持ちである理由にはならないかもしれませんね。

しかし、さきほど②でご紹介した通り、ミュージカルに出演するためには、そのスキルアップのために、多くのレッスンを受ける必要があります。

劇団四季に入団するには、オーディションもありますし、入った後も、役を得るためには、さらにオーディションがあるからです。

さらに、普段は先ほどご紹介した芦屋のスクールでレッスンを受けていたようですが、劇団四季の稽古場がある横浜市にも、練習のために通うことがあったようです。

横浜まで、どのくらいの頻度で通っていたのかはわかりませんでしたが、小学生ですから、親も同行されていた可能性も高いですよね。

横浜でのレッスン料と、親子二人分の交通費や宿泊代を考えるとかなりの金額だったのではと想像できます!!!

そうすると、経済的にかなり余裕があるご家庭のお子さんでないと、舞台に出演するのは難しいと言えそうです。

理由⑤佐野晶哉は音大に通っていた!

佐野晶哉さんは、大阪にある音楽大学に在学されていて、2022年3月にご卒業されています。

一般的に、医学系の学部と同様、音楽や美術系の大学は普通の大学よりも学費が高いとされています。

そのような事情から、実家がお金持ちだという理由の一つになるかなと考えました。

通った大学名は公表されていません。

子供の頃からミュージカル養成スクールに通うなどして、音楽を勉強していた佐野晶哉さんは、関西ジャニーズJr.のメンバーとして活動する中で、より専門的に音楽の勉強をしたくなったとのこと。

同じ『Aぇ!group』のメンバーで、バンドトリオとして活動している小島健さんが、2歳年上で4年制大学に通っていたことから、同じタイミングで大学を卒業できるようにと考えて、4年制大学ではなく2年制の短大を選んだようです。

さらに、特に作曲について勉強したかったと話されています。

もし、佐野晶哉さんが、関西ジャニーズJr.の活動拠点である関西圏内の大学に通っているとすると、短大で、かつ作曲を学べる大学として『大阪音楽大学』なのでは?と予想しました。

ただ、皆さんご存じの通り、佐野晶哉さんは、すでに関西ジャニーズJr.として、さらに『Aぇ!group』のメンバーとして芸能活動をされていますので、今ではご自分でもしっかり収入を得ています。

大学に通う学費については、もうご自分で工面されていた可能性もあると思います。

大学で作曲を勉強した佐野晶哉さんですが、すでに『Aぇ!group』のオリジナル曲を2曲を作曲されています!

★「神様のバカヤロー」
(作詞は『Aぇ!group』メンバーの小島健さんが担当!)

★「ボクブルース」
(作詞はこちらも小島健さんが担当!)

今後も、作曲家としての佐野晶哉さんの活躍に注目です!

佐野晶哉の家族はどんな人?

佐野晶哉さんのご家族はどのような方々なのでしょうか。

ご家族は、ご両親と、お兄さんが一人いることが分かりました。

佐野晶哉のご両親について

佐野晶哉さんのご両親のお名前や年齢、職業については、情報を見つけることが出来ませんでした。

先ほどご紹介した通り、経済的に余裕がある、いわゆるお金持ちのようですから、父親は大企業にお勤めなのかもしれませんし、ご自分で会社を経営する社長さんだったりするかもしれませんね。

先ほどご紹介したように、自宅に防音設備の整った『楽器部屋』を作ったということですから、ご両親も音楽好きな可能性は高いのではないでしょうか。

実は、この後ご紹介する佐野晶哉さんのお兄さんも、同じミュージカル養成スクールに通っていたとのこと。

子供たち二人が、自分から通いたい!と言ったのかもしれませんが、そのような音楽活動、芸術活動、芸能活動にご両親も興味を持っていらっしゃるのだと思います。

実際に、佐野晶哉さんがジャニーズに入るきっかけを作ったのはお母さん!

佐野晶哉さんは、小学校卒業のタイミングで、先ほどご紹介したミュージカル養成スクールは辞めていたようなのですが、中学2年生の時に、お兄さんのお友達が出演していた舞台『Endless SHOCK』を見て「やっぱり同じように舞台に立ちたい!」と言ったのを聞いたお母さん。

なぜか、佐野晶哉さんがジャニーズに入りたい!と言ったと思って(勘違い?)お母さんがジャニーズ事務所に履歴書を送ったそうです。

これは個人的な妄想?ですが、お母さんは絶対にジャニーズファンですよね!!!

同じ『Aぇ!group』の小島健さんも、お母さんが熱烈な関ジャニ∞のファンで、お母さんの希望でジャニーズ事務所に入所されたそうです(笑)

先ほど映画『20歳のソウル』に出演しているとご紹介しましたが、5月10日に東京・有楽町朝日ホールで行われた特別試写会に出席され、自分が20歳になった誕生日の思い出について、語ってくれています。

佐野晶哉さんが20歳になったのは、今年2022年3月13日のこと。

ちょうど大学を卒業されたタイミングにも近いですし、20歳になるという人生の大きな節目でもある誕生日ですから、お友達と盛大にパーティーをしてもおかしくないですよね。

しかし、ご家族と「普通にテレビを見続けていた」という一文で、ご家族ととても仲良しな雰囲気が伝わってきますね。

友人と出かけることも考えていたというが

「気づいたら23時くらいになったので、もう家族と迎えたいと。
父と母とリビングでテレビを見ていて、気づいたら日をまたいでいました。
おめでとう~って言いながら普通にテレビを見続けていましたね」

と語った。

引用元:日刊スポーツ

佐野晶哉の兄について

佐野晶哉さんには、5歳年上のお兄さんがいます。

そのお兄さんは、佐野幹仁(みきひと)さん!

先ほどご紹介したように、小学生の頃は佐野晶哉さんと同じミュージカル養成スクールに通っていたこともあります。

というか、お兄さんが先に通っていて、弟の佐野晶哉さんが「ボクも通いたい!」と言ったのかもしれませんね。

そんな佐野幹仁さんは、現在、打楽器奏者としてご活躍です!

佐野幹仁さんは、中学生の時に吹奏楽部に入部(弟・晶哉さんと同じですね!)、パーカッション(打楽器)担当になったことがきっかけで、打楽器奏者になるところまで極められました!!!

大学は、東京藝術大学で、打楽器について専門的に学ばれました。

さらに、東京藝術大学の学園祭企画で「ミス藝大」および「ミスター藝大」でもグランプリに選ばれています!

「ミス」でも「ミスター」でもグランプリというのは珍しいのではないでしょうか。

ただ「ミスター」の方には、事情があるようで(笑)

以下のTwitterをみると「司会・エントリーNo.1~5まで全部『佐野幹人』」?!

東京藝術大学卒ということですから、打楽器の演奏技術については相当ハイレベルな実力をお持ちだと思いますが、それに負けないくらいハイレベルなお笑いセンスを持った方のようですね!

佐野晶哉のプロフィール

氏名 佐野 晶哉(まさや)
生年月日 2002年3月13日
年齢 20歳(2022年5月現在)
血液型 B型
身長 179.3cm
趣味 作曲、ギター、ドラム、サックス、ピアノ
特技 カラオケ!
所得免許 船舶!クルーザーの運転ができる?!
ジャニーズ事務所
入所日
2016年8月2日

関西人らしく?ただカッコいいだけでなく、笑いのセンスも求められる関西ジャニーズJr.!

2022年5月26日放送の「ケンミンショー」で披露した「自己紹介」が話題に!

まとめ

今回の記事では、関西ジャニーズJr.のユニット『Aぇ!group』のメンバーである佐野晶哉さんについて、お届けしました。

佐野晶哉さんの実家がお金持ちと思われる、その理由5つについて調査!

また、佐野晶哉さんのご両親とお兄さんについてもご紹介しました。

最近では「なにわ男子」の人気が急上昇の関西ジャニーズJr.!!!

佐野晶哉さんが所属する『Aぇ!group』も、これからますます注目されていくことでしょう!

 

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

スポンサーリンク
音楽
Aki-tomaをフォローする
トマト★ジャーナル

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました