スキマモリのグッズに熱望者多数!西日本限定発売?新しい関西土産になる?

エンタメ
スポンサーリンク

あなたは「スキマモリ」というキャラクターをご存じですか?

生き物でたとえるなら、ヤモリでしょうか。

この「スキマモリ」は、JR西日本が、大阪市立大学・大阪市立デザイン教育研究所と一緒に行っている共同プロジェクト「こどもスキマ転落防止プロジェクト」が生んだ、今大人気のキャラクターです。

SNS上には、絵本の発売やグッズ化を熱望する多くの皆さんの書き込みが!!!

でも、JR西日本のキャラクターということは「西日本」=「関西」限定発売?

もし地域限定発売になれば、新しい「関西土産」として争奪戦?

こちらの記事では、以下の内容をお伝えいたします!

■スキマモリってどんなキャラクターなの?

■「こどもスキマ転落防止プロジェクト」とは?

■スキマモリの絵本販売やグッズ化を熱望する声!

■グッズ化の可能性は?関西限定発売?

スポンサーリンク

スキマモリってどんなキャラクターなの?

スキマモリの公式ウェブサイトによると、「隙間」+「ヤモリ」+「守り」をミックスして「隙間守り」=「スキマモリ」というのが名前の由来。

紫とピンクで、ちょっとグロテスク?

爬虫類が苦手な人には、少々気持ち悪いかも?

ポケモンにいそうな感じもしますね。

大きなひとつ目で、妖怪のようですが愛嬌たっぷり。

性格はマイペースで、うれしいとダンスを踊り、寝るときは丸くなります。

そして、体長14メートルと超大型で、ホームと電車のスキマに住んでいます。

こどもが、電車とホームのスキマに落ちそうになると、助けてくれます!

1月24日news zeroでも取り上げられました。

こどもスキマ転落防止プロジェクトとは?

「スキマモリ」は、JR西日本が、大阪市立大学・大阪市立デザイン教育研究所と一緒に行っている共同プロジェクト「こどもスキマ転落防止プロジェクト」が生んだ、今大人気のキャラクターです。

JR西日本大阪支社では、鉄道ご利用のお客様の安全性向上に取り組むなかで、列車とホームの隙間に転落する事象における10歳未満の子どもの割合が最大の比率となっていることがわかりました。

そこで大阪市立デザイン教育研究所と大阪市立大学橋本研究室の共同で、保護者の方や子ども自身に隙間転落への危険性を意識してもらえるような取り組みを行っています。

引用元:http://www.omcd.ac.jp/sukimamori/

駅のホームで電車を待っていると、電車とホームの間(スキマ)が妙に広い場合がありますよね。
大人でもヒヤッとすることがあります。

あのスキマに子供が落ちてしまう事故に対する注意喚起のプロジェクトの一環で、スキマモリが誕生したのですね!

スキマモリの絵本発売やグッズ化を熱望する声!

スキマモリが登場したのは、昨年2021年9月。

それから約5か月が過ぎ、ジワジワと知名度が上がり、今では話題沸騰中!

テレビ番組で取り上げられたことがきっかけで一気に全国区へ!

SNS上に絵本販売やグッズ化を熱望する声があふれています!

グッズ化の可能性は?関西限定発売?

絵本に関しては、すでに制作されることが決まっているような情報も一部見られます。

しかし、実際に販売されているという情報や、どこで購入できるのかなどは確認できませんでした。

先ほどご紹介しました通り、SNS上に絵本販売やグッズ化を熱望する声があふれていますので、実際に販売されるのは時間の問題のような気がします!

参考までに、現在販売されているJR関連のキャラクターグッズについて、調べてみました。

本当は、もっともっとたくさんあるのですが、一部だけのご紹介になりますことをご了承くださいね!

Suicaのペンギンキャラは、もう全国区と言えるでしょう。

目にすることも多いですね。

ICOCAのカモノハシちゃんも、人気キャラクターですよね。

こちらは、関西はもちろん、関東でも購入可能です。

JR四国さんのキャラクターからは、公式LINEスタンプが!

今後、キャラクタースタンプを販売するところは増えそうですね。

こちらは、京都鉄道博物館で行われたJR四国グッズ販売のお知らせです。

もう過ぎてしまったお知らせですが、こういうイベントがあるということは、普段は現地限定での販売ということですね。

やはり、ご当地キャラとなると、現地でしか購入できないのかもしれません。

こちらは、JR九州の車内ドアに書かれている「クロちゃん」!

こちらは、グッズ販売されていないのですね。

スキマモリもクロちゃんも、皆さんの声が届けば、グッズ化されるかもしれませんね!

まとめ

JR西日本の「こどもスキマ転落防止プロジェクト」から生まれたキャラクター「スキマモリ」が大きな話題になっています!

そして、SNS上のスキマモリの絵本発売・グッズ化熱望の声。

さらに、グッズ化の可能性について、お伝えしました。

ニュース番組でも取り上げられて、関西以外の地域でも知名度がドンドン上がってきていますね。

ますます人気が上昇しそうな予感です!

この調子ですと、絵本の発売やグッズ化についても時間の問題なのではと思います。

他のJRさんのキャラクターで全国区規模の知名度の場合は、購入できるところも多いのでゲットしやすそうです。

でも、やはり地域限定となると、そこに行かないと買えないということですよね。

ですが、そのレア感が、また価値を上げてくれる?!

スキマモリのグッズについては「関西でしか買えない」となると、それはそれで楽しみな気もします。

新しい「関西土産」として、大人気になりそうですね!

とにかく、新しい情報を待ちたいと思います!

そして、本来の目的である「こどもスキマ転落防止プロジェクト」の活動の成果が実を結び、こどもが巻き込まれるホームでの転落事故が減少しますよう、心から願っています。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました