キルステン・ワトソンの年齢や身長などwiki情報や学歴を調査! | トマト★ジャーナル

キルステン・ワトソンの年齢や身長などwiki情報や学歴を調査!

話題の人物

当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています★

今回の記事では、アメリカの大リーグで大谷翔平選手へのインタビューでおなじみのキルステン・ワトソンさんについて、ご紹介します!

 

キルステン・ワトソンさんの美しい笑顔や、知的な雰囲気に惹かれる方は多いのではないでしょうか。

実は、キルステン・ワトソンさんは元バレーボール選手であり、非常に高い学歴を持つ多才な女性なんです。

ではさっそく、多才なキャリアを持つ才色兼備のレポーターのキルステン・ワトソンさんの年齢や身長などの基本的なプロフィールやWikipedia的情報、そして華麗なる学歴について詳しく見ていきましょう!

△この記事でわかること△
■キルステン・ワトソンの年齢や身長などwiki情報!
■キルステン・ワトソンの学歴を調査!

キルステン・ワトソンの年齢や身長などwiki情報!

まず、キルステン・ワトソンさんの年齢や身長などwiki情報からご紹介しましょう。

【キルステン・ワトソンのプロフィール】

本名 キルステン・アントワネット・ワトソン
(Kirsten Antoinette Watson)
生年月日 1993年12月29日
年齢 31歳
(2024年6月現在)
出身地 ルイジアナ州バトンルージュ
国籍 アメリカ
身長 188cm
職業 レポーター、司会者、ジャーナリスト、プロデューサー
趣味 旅行、ハイキング、写真撮影
公式サイト https://www.kirsten-watson.com/about

 

キルステン・ワトソンさんの本名は、キルステン・アントワネット・ワトソン(Kirsten Antoinette Watson)。

1993年12月29日生まれで、2024年6月現在は31歳。

出身地はルイジアナ州バトンルージュです。

身長はなんと188cm!

元バレーボール選手ならではのスタイルですね。

現在はレポーター、司会者、ジャーナリスト、プロデューサーとして活躍しており、アメリカ国籍を持っています。

キルステン・ワトソンさんは、2020年に、ミス・フロリダUSAに出場。

初のコンテストで84名の女性の中から準優勝を獲得し、トップモデル賞も受賞しています。

これにより、キルステン・ワトソンさんの美貌とスタイルは一層の注目を集めました。

 

さらに、ブランドパートナーとしてTEEN VOGUEH&M、BARE MINERALSとコラボレーションするなど、ファッションの分野でもキルステン・ワトソンさんは活躍しています。

キルステン・ワトソンさんのインスタグラムに多数投稿されている写真から、華やかなライフスタイルを垣間見ることができます。

キルステン・ワトソンさんのプライベートについてですが、SNSでは彼氏や夫と思われる男性の姿は見当たりません。

つまり、キルステン・ワトソンさんは独身のようです。

 

キルステン・ワトソンさんは、家族や4歳年上のお兄さんとの写真をインスタグラムにたびたび投稿しています。

仲の良い家族であることがわかる写真ですよね。

 

キルステン・ワトソンの学歴を調査!

次に、キルステン・ワトソンさんの学歴をご紹介しましょう。

2011年 入学 ノースウェスタン大学(専攻:ジャーナリズム)
2012年 入学 コロンビア大学 (学士:人類学)
2016年 入学 コロンビア大学大学院 (修士:ジャーナリズム)

 

キルステン・ワトソンさんは、まずノースウェスタン大学に入学し、ジャーナリズムを専攻しました。

翌年2012年には、ニューヨークの名門コロンビア大学に転校し、人類学の学士号を取得しました。

さらに、2016年にはコロンビア大学の大学院でジャーナリズムを専攻し、修士号を取得しています。

コロンビア大学はオバマ元大統領の出身校としても有名ですよね。

 

コロンビア大学での学生生活

正式名称: Columbia University in the City of New York

ニューヨーク州ニューヨーク市に本部を置くアメリカの全米屈指の名門校です。

アイビーリーグ8大学の1校で、全米で5番目に古い大学です。

 

米国の大学でも特に学生の国際色が豊かなことで知られ、外国籍の学生比率は33%です。

 

 

キルステン・ワトソンさんのコロンビア大学での学生生活はとても充実していたようです。

彼女は学業だけでなく、コロンビア大学やノースウェスタン大学では女子バレーボールチームで活躍していました。

さまざまな課外活動にも参加し、ESPN & NABJスチュアート・スコット奨学金を女性として初めて獲得しています。

そんな奨学金を、「女性で初めて」って、すごいことですよね!

 【ESPN & NABJスチュアート・スコット奨学金とは】

NABJ(全米黒人ジャーナリスト協会)は、黒人ジャーナリストとメディア専門家の世界的なコミュニティの育成をしています。

アメリカのスポーツ部門の多様性と促進、アメリカの次世代スポーツジャーナリストの育成、に力を入れています。

スポーツジャーナリズムを追求することに関心を持ち、ジャーナリズム/コミュニケーションを専攻している学部生および大学院生が対象の奨学金です。

(情報)thescholarshipcenter.com 奨学金情報のHPより

 

 キルステン・ワトソンさんは、奨学金を得るとともに、スポーツセンターでプロデューサーやタレントと直接仕事をするインターンシップを経験しました。

また、コロンビア大学女子バスケットボールチームの、カラーアナリストサイドラインリポーターを務め、学生時代からスポーツメディアの世界で活躍していました。

卒業後の2017年には、キルステン・ワトソンさんは、NFL(アメリカのプロアメリカンフットボールリーグ)でプロデューサー兼マネージャーをしています。

 

ドジャースでの活躍

キルステン・ワトソンさんは、2021年2月からはロサンゼルス・ドジャースのレポーター兼ホストとして活躍しています。

キルステン・ワトソンさんは試合中継やスタジオ番組、試合前後のリポートを担当し、その存在感と明るいキャラクターで選手や監督、ファンから絶大な人気と信頼があります。

 

特に大谷翔平選手へのインタビューは日本でもよく知られており、キルステン・ワトソンさんのインタビューのスタイルはとても好評です。

こちらのInstagramのポストは、2024年シーズン初日のドジャースタジアムでの一枚です↓

 

この投稿をInstagramで見る

 

KIRSTEN WATSON(@kirsten_watson)がシェアした投稿

キルステン・ワトソンさんの仕事は、これだけにとどまりません。

2022年からはスポーツネットLAのリポーターとして、野球だけでなくバスケットボールやフットボールなど、幅広いスポーツの報道にも携わっています。

また、アメリカンフットボールのチームであるロサンゼルス・ラムズの、ゲームデーリポーター兼ホストとしても活動しています。

キルステン・ワトソンさんの多才ぶりには驚かされます!

 

まとめ

キルステン・ワトソンさんは、188センチという身長とスタイルの良さで、ひときわ目を引く存在です。

2020年のミス・フロリダUSA準優勝、TEEN VOGUEやH&M、BARE MINERALSとのコラボなど、キルステン・ワトソンさんのライフスタイルはとても華やかです。

キルステン・ワトソンさんは学生時代からスポーツメディアで活動し、NFLやロサンゼルス・ドジャースでの仕事を通じて、国際コンテンツ制作やファン獲得に大きく貢献してきました。

キルステン・ワトソンさんの多才なバックグラウンドと豊富な経験により、スポーツメディア界で活躍している姿を見る機会が、今後ますます増えそうです。

 

たくさんの感動と情報を届けてくれるキルステン・ワトソンさんの活躍に、これからも目が離せませんね!

 

今日も最後まで見てくださり、ありがとうございます!

スポンサーリンク
話題の人物
Aki-tomaをフォローする

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました