「夫婦の秘密」ロケ地はどこ?ロケ地巡礼ルート案もご紹介! | トマト★ジャーナル

「夫婦の秘密」ロケ地はどこ?ロケ地巡礼ルート案もご紹介!

エンタメ

当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています★

スポンサーリンク

2024年1月4日から始まったBS-TBS木曜ドラマ23「夫婦の秘密」!

毎週木曜日夜11:00~11:54という時間帯での放送ですが、第1話の見逃し配信の再生回数が1月15日付で100万回を突破!!!

大ヒット間違いなしな予感です!

今回の記事では、ドラマ「夫婦の秘密」のロケ地を調査!

ロケ地巡礼をしたいファンの皆さまの為に、撮影場所へのルートについてもご提案させていただきます!

▽この記事でわかること▽
■ドラマ「夫婦の秘密」ロケ地まとめ
■ドラマ「夫婦の秘密」ロケ地巡礼ルート案をご紹介!
「夫婦の秘密」の原作は韓国ドラマではない!ネタバレや口コミも!
2024年1月4日から、BS-TBS木曜ドラマ23「夫婦の秘密」が始まりました! 毎週木曜日夜11:00~11:54という時間帯での放送ですが、第1話の見逃し配信の再生回数が1月15日付で100万回を突破!!! スゴイですよね! このドラマ...
スポンサーリンク

ドラマ「夫婦の秘密」第1話ロケ地まとめ

2024年1月4日から放送が始まったドラマ「夫婦の秘密」に登場した場所のロケ地情報をまとめてみました!

第1話から登場しているのは、この物語のメインとなるロケ地ばかりですので、確実におさえておきたい場所ばかり!

第1話ロケ地①花屋リリアス

このドラマの主なロケ地、穂花と雅道が経営する「花屋リリアス」のロケ地は、宮崎生花店さんです。

こちらのお花屋さんは、横浜・元町で開業されて150年を迎える老舗!

2023年11月には、150周年記念写真展も開催されていました。

現在の店主は5代目だそうです!

スタジオジブリの映画「コクリコ坂から」にも登場しているんですよ!

今もなお大人気のお花屋さんです。

2015年2月には、店内に小さなカフェスペース「HAHACAFE」がオープンし人気を博しましたが、コロナ禍などの影響もあり、2024年現在はクローズ中とのこと。

レンタルスペース/イベントスペースとしては、今でも使用できるようですよ。

いつか再びカフェとしてオープンする日が楽しみですね!

■所在地:〒231-0861 神奈川県横浜市中区元町2丁目108
■アクセス:みなとみらい線元町中華街駅から徒歩6分
■営業時間:9:00~19:00(火曜定休)
■公式ホームページはこちら!

第1話ロケ地②カフェ ルルド

「花屋リリアス」のご近所にあるという設定の喫茶店「カフェ ルルド」のロケ地は、神奈川県相模原市にあるウェッジウッドクラブさんです。

店内はアンティークな素敵な内装で、こちらは、レンタルスペースとして使用されており、過去に何度かドラマのロケ地として利用されたこともあるようです。

お洒落なママ友さんグループによるランチ会、お誕生日会などや、結婚式や披露宴、ライブ会場としても利用されています。

 

しかし、2023年11月15日のInstagramの投稿によると「新装開店・お洒落なBAR」とあります。

2024年現在は、BARとして営業されているのかもしれません。

以下のInstagramには、営業時間について「12:00-23:00」と書かれてあります。

もしかしたら店内でお食事やお茶を楽しむことが出来るかもしれませんね!

もし店内に入れたのなら、穂花がいつも座るカウンター席に座って、目の前で真白くんがコーヒーを淹れてくれていると妄想したいですね!!!

 

2023年11月15日付のInstagram↓↓↓

■所在地:〒252-0314 神奈川県相模原市南区南台5丁目10
■アクセス:小田急線小田急相模原駅から徒歩3分
■電話: 090-4910-8094
■営業時間:12:00~23:00(要確認)

第1話ロケ地③穂花と雅道が住むマンション

穂花が、花束を抱えて帰宅するシーンが登場しましたね。

2人の住まいはマンションのようでしたが、あの玄関までの廊下や室内のロケ地は、埼玉県志木市にある和光スタジオのようです。

和光スタジオは3階建てで、一棟丸ごとが撮影スタジオ!

オフィス、社長室、和室、洋室、リビング、キッチン、浴室、洗面所、玄関、屋上、交番などが用意されていて、ドラマ撮影でもよく利用されています。

こちらのホームページで、和光スタジオを設備が紹介されていますが、まさに今回使われた玄関前の廊下や、室内の様子を見ることができます!⇒こちらをどうぞ!

■所在地:〒353-0007 埼玉県志木市柏1丁目7-7
※和光スタジオは、一般の方は建物内に入れませんので、ロケ地巡礼として訪れるには向いていないかもしれませんね。

第1話ロケ地④翠の家

「カフェ ルルド」のオーナー、植村翠が住む自宅のロケ地は神奈川県横浜市南区にある平楽園弐番館です。

平楽園弐番館は、3階建てのマンションタイプで、民泊という形の宿泊施設としても使われていますが、映画やドラマの撮影にも使われる貸しスペースとしても利用されていて、今回はこちらを使用しているのではと予想されます。

ということは!

ドラマに登場するお部屋に泊まることが出来るんですね!!!

横浜観光の拠点としての宿泊先としてだけでなく、仲間内でのパーティー会場として、趣味の仲間との合宿会場として等、様々なシーンで利用されているようですよ!

平楽園弐番館の内装の様子が詳しく紹介されています⇒こちらをどうぞ!

■所在地:神奈川県横浜市南区平楽137-25
■アクセス:横浜市ブルーライン阪東橋駅から徒歩15分 
      横浜市ブルーライン伊勢佐木長者町駅から徒歩18分
      JR京浜東北・根岸線石川町駅から徒歩20分

ドラマ「夫婦の秘密」第2話ロケ地まとめ

1月11日に放送された第2話で初登場した場所のロケ地情報をまとめてみました!

第2話ロケ地①雅道と朱音の待ち合わせ現場

穂花が、雅道と朱音との仲を疑い始めている中で、雅道と朱音が街中で待ち合わせ、仲良さそうに歩き出す様子を、バリスタ・真白が目撃します。

その、雅道と朱音の待ち合わせ現場となったのは、横浜駅中区元町にある「リスト123ビル」付近の路上です。


【引用元:グーグルマップ/ストリートビュー

■所在地: 神奈川県横浜市中区元町1丁目32

第2話ロケ地②雅道が蒼太とバスケしているバスケコート

雅道が、親友・蒼太とバスケットをしているシーンが、過去を振り返る映像として幾度となく登場します。

あのバスケコートのロケ地は東京都町田市にある「カトルゼ14フットサルパーク」内にあるバスケットコートです。

「カトルゼ14フットサルパーク」は、Jリーグ川崎フロンターレの現役選手である小林悠選手がプロデュースしたフットサル施設です。

その中に、バスケットコート3×3があります。

■所在地:東京都町田市原町田4-1-17 ミーナ町田屋上
■アクセス:JR横浜線 町田駅 ターミナル口直結 中央口より徒歩5分
      小田急電鉄 町田駅より徒歩7分
■公式HP:https://14futsal.com/

第2話ロケ地③翠の万引き現場

第2話の終盤に、翠が万引きする様子が描かれています。

翠が万引きをしたお店のロケ現場となったのは、横浜市中区にある横浜元町スミノ(SUMINO)本店です。

翠が万引きしているところの映像には、スミノさんのオリジナルブランド「PORTLAND」の文字が映っています。

翠が第3話で最初に万引きしようとしたのは、こちらのハンカチではないでしょうか↓↓↓

こちらの背景にある店内の段差と、白い商品棚も、見覚えがありますよね?

■所在地:神奈川県横浜市中区元町5丁目205 
■アクセス:元町・中華街駅 元町口から徒歩7分
       JR「石川町」駅元町口から徒歩3分

 

ドラマ「夫婦の秘密」第3話ロケ地まとめ

1月18日に放送された第3話で初登場した場所のロケ地情報をまとめてみました!

第3話ロケ地①水無瀬香子の車に雅道が乗り込んだ現場

フラワーアーティスト・水無瀬香子の運転する車に雅道が乗り込むところを、翠が偶然目撃します。

そのロケ地だったのは、横浜市中区にある日本大通り沿いです。

 

日本大通りは、横浜スタジアムのある横浜公園から横浜港に向かって真っすぐと延びる並木道。

夜の場面でしたので、日本大通りのどの辺りがロケ地だったのか、特定するのは難しいですが、翠が2人を目撃した時に立っていた後ろの建物は、横浜情報文化センターのように見えます。

■所在地:神奈川県横浜市中区日本大通11
■アクセス: みなとみらい線「日本大通り駅」徒歩1分

ドラマ「夫婦の秘密」第4話ロケ地まとめ

1月25日に放送された第4話で初登場した場所のロケ地情報をまとめてみました!

※現在調査中です! 少々お待ちください!

 

 

 

ドラマ「夫婦の秘密」撮影場所へのロケ地巡礼ルート

先程ご紹介したロケ地/撮影場所に実際に行ってみたい!という方のために、ロケ地巡礼ルートをご提案!

横浜市中区周辺にロケ地がいくつかありますので、一度に回れるロケ地巡礼のコースをご紹介させていただきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

ロケ地巡礼ルート:横浜市中区~相模原市

ご提案したいロケ地巡礼ルートは、以下の通りです。

①【スタート】日本大通り駅
(徒歩)
②横浜情報文化センター
↓(徒歩)
③リスト132ビル
↓(徒歩)
④花屋リリアス
(徒歩)
⑤横浜元町スミノ本店
↓(徒歩)
③翠の家
(徒歩)
④JR石川町駅
↓(電車移動+徒歩)
カフェ ルルド
(徒歩)
⑥【ゴール】小田急相模原駅
みなとみらい線/日本大通り駅 ⇒ 横浜情報文化センター
日本大通り駅から、雅道が水無瀬香子の車に乗り込んだロケ地と思われる「横浜情報文化センター」までは、徒歩1分という近さです!

先ほどご紹介したように、「日本大通り」は横浜でもとても有名な道で、横浜スタジアムのある横浜公園から横浜港に向かって真っすぐと延びる並木道。
道の両側には歴史ある洋風の建物もあって、とても雰囲気がいいです。
横浜情報文化センター ⇒ リスト123ビル
日本大通り付近から、元町方面へ移動していきます。
まずは、雅道と朱音が待ち合わせをしていたリスト123ビル界隈へ。
約1kmの移動ですが、サクサクっと歩いてしまいましょう!

途中にある横浜中華街に立ち寄ってもいいですね!
リスト123ビル ⇒ 花屋リリアス
リスト123ビル界隈から、花屋リリアスのロケ地である宮崎生花店さんまでは、徒歩4分!
この辺りは、横浜で一番と言ってもいいくらい素敵なお散歩コースがいっぱいあるエリアです。
せっかくですから、宮崎生花店さんに行く前に、有名な「港の見える丘公園」を散策したり、横浜市イギリス館をはじめとした素敵な洋館を巡ってみてはいかがでしょうか。

花屋リリアス ⇒ 横浜元町スミノ本店
花屋リリアス(宮崎生花店さん)から、翠が万引きを繰り返しているお店「横浜元町スミノ本店」までは、約500mです。
この辺りも、お散歩するにはお勧めのエリアなので、気持ちよく歩けると思います。

横浜元町スミノ本店 ⇒ 翠の家
横浜元町スミノ本店から、翠が住む家のロケ地である平楽園弐番館さんまでは、約2kmの距離がありますが、こちらも素敵なお散歩コースになりそうですよ!
遠回りにはなりますが、有名な観光地でもある「カトリック山手教会」もありますし、山手の西洋館巡りは見ごたえたっぷり!
※横浜元町スミノ本店から、翠の家に行くのを飛ばして、JR石川町駅に向かい、電車に乗って相模原に向かうというショートコースも良さそうです!
山手の西洋館:紹介サイトはこちら!

翠の家 ⇒ JR京浜東北線・根岸線 石川町駅
翠が住む家(平楽園弐番館)から、カフェ ルルドのロケ地であるウェッジウッドクラブさんに移動するために、最寄り駅のひとつであるJR石川町駅まで歩きます。
ルートによって、1.6km~2.0kmほどの道のりですが、さすが横浜。
お散歩するには最適なエリアですから、あまり苦にならないのではと思います!
※地図を見ていただいたら分かるように、横浜元町スミノ本店さんから翠の家に行く際に通った道とほぼ同じルートを戻るような感じで石川町駅へと向かうことになります。
この往復が、結構距離もあるので、時間がない方/あまり歩きたくない方は、翠の家に行くのを省略?するか、片道だけでもタクシーを利用するのも良さそうです!

JR京浜東北線・根岸線/石川町駅 ⇒ 小田急相模原駅
JR京浜東北線・根岸線の石川町駅から、小田急線の小田急相模原駅までは、約1時間。

途中で、2回の乗り換えがあります。

■石川町駅
↓(JR京浜東北線・根岸線/快速)
■桜木町駅
↓(JR根岸線/快速)
■町田駅
↓(小田急線)
■小田急相模原駅

※時間帯によっては別ルートを選んだ方が速い場合もあります!
実際にこの区間を電車移動される場合は、ご自分でも改めて検索してみてくださいね!
小田急相模原駅  ⇒ カフェ ルルド
小田急相模原駅の北口(小田急OX側)を出て、カフェ ルルドのロケ地であるウェッジウッドクラブさんへは徒歩3分ほどの近さです!
とっても近いので、助かりますね!

先程ご紹介しましたように、2024年現在、こちらはお昼12時から営業をしている可能性が高いですので、実際に店内に入ってゆっくりコーヒーでも飲めたら最高ですね!
もちろん、コーヒーを淹れてくれるのは真白(思いっきり妄想しましょう)!!!
もし、ウェッジウッドクラブに入れない場合のために、小田急相模原駅周辺のカフェ情報もご紹介しておきますね。
今回ご紹介したロケ地巡礼の旅は、ここまで!

まとめ

今回の記事では、BS-TBS木曜ドラマ23「夫婦の秘密」のロケ地について大調査!
さらに、ロケ地巡礼したいファンの皆さまに、撮影場所までの行き方についても解説させていただきました。
2024年1月4日から放送が始まったドラマ「夫婦の秘密」
最終話の放送まで、新情報を追記していきますので、楽しみにお待ちくださいね。
今回は最後まで読んでいただき、ありがとうございました!
https://tomato-journal.com/fufunohimitsu-gensaku/
スポンサーリンク
エンタメ
Aki-tomaをフォローする
トマト★ジャーナル

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました