Tani Yuukiの専門学校時代の活躍がスゴイ!TikTokでブレイク!

音楽
スポンサーリンク

現在人気急上昇中のシンガーソングライターTani Yuuki(谷勇輝/たにゆうき)さん。

今回は、そんなTani Yuuki(たにゆうき)さんの専門学校時代に注目!

専門学校時代には、色んなバンドで活動したり、オリジナル楽曲はもちろん、CMソングを作ったことも!

さらには、あの『WHITE BOX』にも参加!!!

その活躍ぶりがスゴイんです!

そして、2020年にはTikTokでオリジナル楽曲『Myla』が大ブレイク!

その後も、続々と新曲を発表され、着実に進化し続けています。

そんなTani Yuuki (たにゆうき)さんの音楽活動の基盤を形作った専門学校時代に迫ります。

▽この記事でわかること▽
◆Tani Yuuki(たにゆうき)の専門学校時代の活躍がスゴイ!
◆Tani Yuuki(たにゆうき)はTikTokでブレイク!
スポンサーリンク

Tani Yuuki(たにゆうき)の専門学校時代の活躍がスゴイ!

Tani Yuukiさんは、高校卒業後、2017年4月から東京スクールオブミュージック専門学校渋谷(通称TSM渋谷)に通っていました。

こちらの専門学校は、音楽に関する様々な専攻がある専門学校で、Tani Yuukiさんは、シンガーソングライター専攻でした。

この音楽専門学校へ進学したきかっけと、多方面で活躍されていた専門学校時代の音楽活動について、ご紹介します!

音楽専門学校へ進学したきっかけは?

Tani Yuukiさんが音楽活動を始めるきっかけになったのは、中学時代にお祖父さんからアコースティックギターをもらったこと。

Tani YuukiさんのYouTubeチャンネルのプロフィール紹介によると、高校2年生だった2015年8月頃から音楽活動を始めたそうです。

高校時代から音楽活動を開始し、音楽のことをより専門的に学ぶために、音楽関係の専門学校への進学を選ばれたというわけです。

専門学校時代の音楽活動①

専門学校時代の活躍ぶりをリサーチしている中で、Tani YuukiさんのTwitterに以下の投稿をみつけました。

『寝ぐせ』というユニットでギター&ヴォーカルを担当しているとのこと。

こちらは、専門学校に入学したばかりの2017年6月の投稿なのですが、こちらで紹介されている『寝ぐせ』のTwitterアカウントには、音楽活動の記録はありませんでした。

残念!!!

さらに、おそらく、この『寝ぐせ』についてと思われる記事を見つけました!

本当に、あっという間に解散してしまったようですね(笑)

高校を出たあとに音楽の専門学校に入って、アコースティックユニットを組んだんです。でも、それはすぐに終わっちゃったんですよね(笑)

引用元:TikTokアーティストインタビュー

 

専門学校時代の音楽活動②

こちらのTwitterでは、初のオリジナルソング『最終想者~アンカー』が紹介されています。

2018年3月の投稿ですから、専門学校1年生が終わる頃ですね。

この曲が「初オリジナルソング」とのことですが、これは公に発表した最初の曲という意味だと思われます。

というのも、高校時代に作った曲が存在するからです。

また、このTwitterの中にある「私、ホワイト」というのは、後ほどご紹介するアカペラサークル「WHITE BOX」を運営されているホワイトさんのことです。

この曲を発表した後、自身のTikTokやYouTubeチャンネルでは「歌ってみた」系のカバー曲にプラスして、少しづつオリジナルソングの投稿も増えていきます。

専門学校時代の音楽活動③

こちらは2018年7月『CreamPuff』での初ライブを報告するTwitter投稿です。

Tani Yuukiさんが『CreamPuff』というバンドでギター&ヴォーカルを担当されていたことが分かりますね。

この『CreamPuff』の活動については、TikTokの動画を見つけました!

@yu___09___11 #CreamPuff #バンド #シンガーソングライター #歌 ♬ オリジナル楽曲 – Tani Yuuki

『CreamPuff』の活動については、これ以上の情報は見つけられませんでした。

専門学校時代の音楽活動④

ちょっと変わった?音楽活動として、Tani YuukiさんはCMソングを作ったことがあるようです!

2018年8月のこちらのTwitterで紹介されている動画は、2022年5月現在では非公開となっていて、見れませんでした。

Tani Yuukiさんの地元・茅ケ崎の不動産屋さんのCMだったようです。

どんなCMソングだったのか、とっても気になりますね!

専門学校時代の音楽活動⑤

Tani Yuukiさんは『WHITEBOX』という学生アカペラサークルに参加されていて、YouTubeで数多くの曲を披露してくれています。

WHITE BOXは、オンラインで活動を行っている大人気アカペラサークルです。

まさに、今どきの活動スタイルですね!

このサークルの中で、Tani Yuukiさんは中心メンバーとして多くの動画をアップされています。

【WHITEBOX】
全国各地に散らばるメンバーがインターネットを用いて繋がるオンライン型のサークル。普段は別々で音楽活動をする傍ら、WHITEBOXとしてアカペラ作品を中心に遠隔でデータを送りあって制作するメンバー全員が現役大学生の集団。レコーディング映像編集、デザインなど全て自分達でこなしている。
引用元:WHITE BOX YouTube
公式Twitter

「大学生の集団」ということですので、Tani Yuukiさんが専門学校を卒業後、大学にも通われていたのかも?とも考えたのですが、WHITEBOXで活動されていたのは専門学校時代だと思われます。

WHITE BOXの動画で、Tani Yuukiさんの存在を知ったファンも多いようですね!

動画を見れば、とにかく歌が上手い!というのは、一発で分かります(笑)

WHITE BOXに参加されるようになったきっかけは、高校時代の後輩だったようです。

僕の高校の後輩の男の子がWHITE BOXのリーダーのホワイトくんと繋がりがあって、紹介してもらったところから始まってるんですけど……

引用元:TikTokアーティストインタビュー

そんなきっかけで参加するようになった「WHITE BOX」の活動ですが、ここに参加したことが、その後のTani Yuukiさんの人生に大きな影響を与えたようです。

それぞれ住んでいる場所が全国に点々としているので、普段はオンラインでやり取りをしながら活動してます。

僕がTikTokやYouTubeで活動をするようになったきっかけもWHITEBOXだったんですよ。

ホワイトくんがそういうやり方をしているっていうのを知らなければもしかしたらやってなかったかもしれないし、グループのボーカルの男の子が動画を定期的に上げていたらすごく伸びたりしているのを見て、これはすごく可能性があるなと思ったんです。

これを使えばいろいろな人に見てもらえるかもしれないと思って。

引用元:TikTokアーティストインタビュー

まさに、この後、TikTokの投稿がきっかけで大ブレークを果たすTani Yuukiさん!

WHITE BOXとの出会いは、本当に運命的なものとなりましたね!

Tani Yuuki(たにゆうき)はTikTokでブレイク!

専門学校の学生時代から、さまざまな音楽活動を行っていたTani Yuukiさん。

オリジナル楽曲が少しずつ増えるにつれて、確実にファンを獲得していきました。

ですが、その人気が決定的になり、大ブレイクとなったのは、2020年5月オリジナル楽曲『Myra』がきっかけ!

この曲は、最初はTikTokの投稿が注目され、すぐにフルバージョンのYouTube版も多くの人がチェックするようになりました!

@yu___09___11 知らない方がいいことってあるよね。#Myra#歌ってみた#弾き語り男子#オリジナル#ラブソング#TaniYuuki#WHITEBOX #オリジナルネタ募集中 #tiktokでゲーム中 #キッチンペーパーチャレンジ #いきなりドッキリ ♬ Myra – Tani Yuuki

Tani Yuukiさんは『Myra』がTikTokでバズった当時を振り返って以下のように話をされています↓↓↓

音楽仲間がYouTubeで公開していたカバー動画のショートバージョンをTikTokに載せたら、すごくバズったんですよね。
で、TikTokでの反響が大きくなるにつれてYouTubeの再生回数もめちゃくちゃ伸びていったんです。

一方、僕はYouTubeチャンネルを開設するも全然伸びなくて、まずは母数を増やさなくちゃいけないと常々思っていたから、そのTikTokの可能性に懸けて僕も投稿していくようになったんですけど、そしたら「Myra」がどんどん広まっていって。

引用元:マイナビニュース

TikTokで話題になり、その後オリジナルのフルバージョンのミュージックビデオにつながっていく。

そんな『新しい音楽活動の形』での成功を、世に示した一人がTani Yuukiさんだと言えるでしょう。

2020年5月16日に自身のYouTubeチャンネルで発表されたこの曲は、2年後の2022年5月現在で2836万回視聴されています!

また、2022年3月25日にTHE FIRST TAKEで公開されたオリジナル楽曲『W/X/Y』も大注目されています!

※この曲名の読み方は:「ダブリューエックスワイ」です!

THE FIRST TAKE公開に合わせて、Tani Yuukiさんは以下のようにこの楽曲の紹介文を書いています。

タイトルについてよく質問されるのですが XX(WX)女性、XY男性 W/X/Yはこの男女の染色体を掛け合わせたタイトルです。
2人にしかわからない、2人しかしらない時間や空気をそっと包み込むようなハッピーエンドなラブソングが作りたくてこの曲を書きました。
時間が経ってから知らない面が出てきたなんてよく言いますが、そもそも生まれた家庭も、育った環境も、性別も全然違う人と一緒に生活をすることが、できてしまうことが不思議だなと思ったんです。
でも
僕はまだ結婚したことはありませんが、きっと正反対なところがあるからこそ惹かれ合い、理解できることもあるんじゃないかと、そうであってほしいなと思います。
僕はこういうカップルは長続きする。
みたいな謳い文句に流されがちでうまくいかないことが多いんですが、色んな生き方があるし、正解なんてあってないようなものですし
何が言いたいかというと、この曲を聴いてくれたあなたが愛する人と2人だけの正解を、幸せを作り上げてくれることを願っています。

引用元:THE FIRST TAKE

そしてこの『W/X/Y』も、TikTok総再生回数が2億7,000万回超え!

さらに、公式ミュージックビデオは、2022年7月1日付で4000万視聴達成!!!

Tani Yuukiさん、本当におめでとうございます!

2022年6月22日には、新曲『夢喰(バク)』も発表されました。

こちらも大注目です!

まとめ

YouTubeやTikTokの投稿から人気急上昇のシンガーソングライターTani Yuukiさん!

音楽の専門学校に通っていた間に、すでに大活躍されていたことがわかりましたね。

とにかく歌が上手い!

これは、もう誰もが認めるところだと思います。

TikTokで爆発的に注目され、人気に火が付いたTanki Yuukiさん。

Tani Yuukiさんの今後の活躍が、とっても楽しみです!

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました