五十嵐太陽の中学や高校は?フロンターレ下部組織で活躍!得点王にも!

スポーツ
スポンサーリンク

五十嵐太陽は、川崎フロンターレの下部組織で育ち、高卒ルーキーとして2022年春に川崎フロンターレに加入したサッカー選手です。

今回の記事では、五十嵐太陽選手の中学・高校時代にフォーカス!

フロンターレ下部組織時代の活躍ぶりにも迫ります。

U-18の中心選手としてプリンスリーグ優勝に貢献!

さらに、個人ではプリンスリーグ得点王にも選ばれました!

さらにさらに、クラブ初となるU-18プレミアリーグ昇格を達成!

▽この記事でわかること▽
◆五十嵐太陽の中学時代は?
◆五十嵐太陽の高校時代は?
◆五十嵐太陽はフロンターレ下部組織で大活躍!
◆五十嵐太陽のプロフィール
スポンサーリンク

五十嵐太陽の中学時代は?

五十嵐太陽選手は、相模原市立谷口台小学校を卒業後、相模原市立大野南中学校に進学されます。

小学校も中学校も、相模原市南区文京にありますので、五十嵐太陽選手のご実家もその近所だと思います。

五十嵐太陽選手は、中学の部活ではなく川崎フロンターレの下部組織「フロンターレアカデミー」でサッカーをしていました。

川崎フロンターレの下部組織が普段練習をしているのは、「富士通スタジアム川崎」や「等々力第一サッカー場」です。

相模原市の実家から富士通のグランドまでの距離は約38km、等々力のグランドまでは約40kmもあります!

練習場までは、主にお母さんが車で送迎してくれていたとのこと。

学校の授業が終わってから、約1時間かけて練習場に行ってサッカーの練習をして、また約1時間かけて帰宅。

五十嵐太陽選手もご家族も、ハードな毎日だったでしょうね。

こちらは、2017年4月に行われた対ジェフ千葉の試合の投稿です。

五十嵐太陽選手は、中学2年生。

5点のうち3点を決めてます!

五十嵐太陽の高校時代は?

五十嵐太陽選手は、相模原市立大野南中学校を卒業後、相模原市南区当麻にある私立光明学園相模原高校に進学されます。

この高校のサッカー部は「特別強化クラブ」に指定されていて、国内でも有数の強豪県である神奈川県でベスト4を目指して練習に励んでいます。

ですが、五十嵐太陽選手は中学時代と同様、部活には入らず、フロンターレアカデミーでサッカーをしています。

サッカーに力を入れている高校ですから、五十嵐太陽選手にも部活に入って活躍して欲しかったでしょうね!

中学時代同様、高校時代も富士通や等々力のグランドに通う日々が続きました。

高校からグランドまでの距離は、さらに7~8kmほど遠くなってしまいました!

五十嵐太陽はフロンターレ下部組織で大活躍!

五十嵐太陽選手は学校の部活には参加せずに、川崎フロンターレの下部組織「フロンターレアカデミー」でサッカーのキャリアを築いてきました。

まずは、五十嵐太陽選手のサッカー歴から見ていきましょう!

6歳からのサッカー歴

五十嵐太陽選手のサッカー歴は以下の通りです。

サッカー始めたのは 6歳
きっかけは? 2人の兄の影響
6歳~ SCHフットボールクラブ(※)
小学5~6年 川崎フロンターレU-12
中学1年 川崎フロンターレU-13
中学2~3年 川崎フロンターレU-15
高校時代 川崎フロンターレU-18
2021年8月27日 トップチーム2種登録
2022年 トップチーム昇格!
2022年4月18日 ACLグループL第2節広州足球倶楽部戦でプロデビュー(途中出場)
※SCHフットボールクラブについて
横浜市内を中心に多くの拠点で活動されているサッカースクールです。
私が調べたところ、どの会場も五十嵐太陽選手の実家からは距離があり、どの会場に通われていたのか予想することが出来ませんでした。
ここでサッカーに出会ったのですから、五十嵐太陽選手の原点と言えるサッカースクールですね。

U-12海外遠征で得点王!

五十嵐太陽選手は、川崎フロンターレの下部組織「フロンターレアカデミー」のセレクションに見事合格!

小学校の頃から海外遠征も経験し、しかも結果を残しています!

こちらは、2015年10月の投稿ですので、小学6年生!

『ダノンネーションズカップ2015』で優勝し、出場権を獲得した『ダノンネーションズカップ2015 in モロッコ』に参加!

チームは9位という結果でしたが、五十嵐太陽選手は得点王、ベストGP賞にはチームメイトの青山海選手(2022年4月から日本体育大学へ)が選ばれています。

U-18で残した3つの結果!

五十嵐太陽選手がU-18時代に残した大きな結果は以下の3つと言えるでしょう!

①『プリンスリーグ2021関東』で川崎フロンターレU-18が優勝!
②『プリンスリーグ2021関東』で得点王に!
③プレーオフを制しプレミアリーグ昇格を達成!

【プリンスリーグ2021年関東の試合結果】
上位3チームの試合結果はこちら!

「負けなかった」のが優勝につながりましたね!

勝ち点 得点 失点 得失点
優勝 川崎フロンターレU-18 37 12 32 11 +21
2位 前橋育英高校 26 37 16 +21
3位 桐生第一高校 23 20 17 +3

個人のタイトルとしては、高校最後のシーズンにプリンスリーグ2021関東大会で得点王に!

高円宮杯 JFA U-18サッカープレミアリーグ 2021 プレーオフは、2021年12月10日(金)と12日(日)に行われました。

この大会は、各地域のプリンスリーグ上位18チームが6ブロックに分かれて対戦。

各ブロックで勝ち上がった6チームが、来シーズンのプレミアリーグの出場資格を得ることが出来ます。

川崎フロンターレU18は、Bブロックで阪南大学高校に勝ち、プレミアリーグ昇格を決めました!

これは、チーム始まって以来の快挙です!

五十嵐太陽選手自身は、もうU18を卒業しますが、後輩たちに大きなプレゼントを残すことが出来ましたね!

五十嵐太陽のプロフィール

2022年春に高校を卒業、トップチームでの活躍が期待される五十嵐太陽選手!

さっそくACL(アジアチャンピオンリーグ)戦でプロデビューを果たしました!

そんな五十嵐太陽選手のプロフィールをご紹介します。

氏名 五十嵐 太陽
生年月日 2003年4月14日
年齢 19歳(2022年4月末現在)
身長 172㎝
体重 61㎏
利き手/足 右/右
足のサイズ 26.0㎝
血液型 B型
兄弟 兄が2人
影響を受けた選手 宮城天選手
プチ自慢 一輪車に乗れる
好きなパンツ ミニオンのパンツ!
好きな芸能人 ナダル/本田翼
好きな食べ物 たこ焼き
好きな果物 イチゴ
好きなお菓子 イチゴ飴
好きな漫画 エリアの騎士
ヒーローは? アンパンマン
待ち受け画面 自分

五十嵐太陽選手が影響を受けたという宮城天選手。

フロンターレアカデミー時代からずっと背中を追いかけてきた2年先輩です。

まとめ

川崎フロンターレの五十嵐太陽選手の中学や高校時代について調べてみました。

学校の部活には所属せず、川崎フロンターレの下部組織「フロンターレアカデミー」で育ち、J1最強チームといわれる川崎フロンターレに加入されました!

小学生の頃から、フロンターレアカデミーで頭角を現し、最後の2021年シーズンにはプリンスリーグ優勝、得点王、プレミアリーグ昇格という大仕事をやってのけましたね!

そんな五十嵐太陽選手のこれからの活躍がとても楽しみです!

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました