キョエちゃんの声の2代目は誰で三石琴乃?初代キヨエ交代・降板理由も調査!

音楽
スポンサーリンク

NHKで大人気の番組「チコちゃんに叱られる」。

この番組のエンディングに登場するカラスの「キョエちゃん」。

このキョエちゃんの声が誰なのか、番組開始早々から話題になっていました。

そんな中、番組開始から約1年後。

「キョエちゃんの声、変わったんじゃない?」

というファンの声が届くようになりました。

どうやら声の担当者は2代目へと交代されていて、それは三石琴乃さんなのでは?という有力情報が!

さらに、初代の声は「いきものがかり」の吉岡聖恵さんだったと判明!

なぜ吉岡聖恵さんとわかったのでしょうか。

そして、なぜ交代・降板することになったのでしょうか。

 

こちらのブログでは以下の内容をお届けします!

■キョエちゃんの声2代目は人気声優の三石琴乃?!

■キョエちゃんの声初代担当は「いきものがかり」吉岡聖恵!

■吉岡聖恵の交代・降板理由を調査!キーワードは「放牧終了」!

 

スポンサーリンク

キョエちゃんの声2代目は人気声優の三石琴乃さん?!

番組開始から約1年たった頃。

「キョエちゃんの声、変わったんじゃない?」

「キョエちゃん、なんか変わったよね?」

という声が頻繁に聞かれるようになりました。

そこで、2代目のキョエちゃん声は誰?ということになり、浮上してきたのが声優の三石琴乃さん!

三石琴乃さんと言えば、『美少女戦士セーラームーン』『新世紀エヴァンゲリオン』などの人気作に多数参加している大人気の声優さんです。

SNS上では、キョエちゃんの声は三石琴乃さんなのでは?という声が多数寄せられています。

皆さん、確信をもっておられるようですよね~

本当のところはどうなのか、NHKサイドを色々と調べましたが、公式の答えを見つけることが出来ませんでした。

キョエちゃんの声については、NHKのトップシークレットのひとつだそうです。

番組MCを担当されている岡村隆史さんでさえ、知らされていないとの情報もあります。

でも、番組エンディングでの、岡村さんとキョエちゃんのやり取りは、毎回話題になるほど絶妙なかけあいですよね。

岡村さんは「キョエちゃんの役をしている誰かさん」ではなく「からすのキョエちゃん」と話しているという気持ちで収録されているのかもしれませんね。

というわけで、今のところ、キョエちゃんの声2代目は三石琴乃さんが有力候補と言えそうです。

キョエちゃんの声初代担当は「いきものがかり」吉岡聖恵!

では、キョエちゃんの声初代担当が吉岡聖恵さんだと、なぜ判明したのでしょうか。

当時、番組最後のエンドロールにも、お名前は書いてありませんでした。

では、なぜわかったのでしょうか。

それは、NHKの「みんなのうた」がきっかけでした。

「みんなのうた」で2019年の4月~5月の歌に「大好きって意味だよ」という歌があ

りました。

これは「キョエちゃんが歌っている」という設定の歌です。

しかし、当時この曲をNHKのサイトで聴くと「うた 吉岡聖恵」とクレジットされていたのです。

つまり、実際に歌っていたのは吉岡聖恵さんだということがバレてしまったのですね。

これは、NHKの大きなミス?!

残念ながら、今は「うた キョエちゃん」に修正されています。

GTV『チコちゃんに叱られる!』で毎回最後に番組宛の手紙をMC岡村隆史さんに届ける黒いカラス・キョエ。

そのキョエから『みんなのうた』に手紙が届きました。

そこには「キョエは『みんなのうた』が大好き!歌も大好き!バカー!」と、歌への熱き思いが綴られていました。

そこで両番組がタッグを組み、キョエにカラスの視点から、「今こそ、全ての日本国民に向けて」、歌を披露してもらうことになりました。

そして『チコちゃん』番組が大好きで、数々の素敵な楽曲を作り続けている槇原敬之さんの手で、キョエの大好きな思いが存分に詰まった歌が誕生しました。

2019年4-5月、大きな時代の転換期。

『みんなのうた』は『チコちゃん』番組のバックアップを受け、初めてカラスに歌っていただきます。ボーっとしないで、お聴きください。

出典元:NHKホームページ

↑↑↑確かに【歌/キョエちゃん】となっていますね。

さらに驚いたのですが、この曲は作詞作曲が槇原敬之さんなのですよ!

「キヨエちゃん」が「キョエちゃん」の声を担当していたのですね。

いやいや、「キヨエちゃん」が担当したからこそからすの名前が「キョエちゃん」と名付けられたのですね。

なんとストレートなネーミング!!!

思いがけず、カラスの名前が「キョエ」と名付けられた理由も判明しましたね。

 

というわけで、吉岡聖恵さんが歌っていたということがわかりました。

言われてみれば、このダミ声でも歌が上手いのはわかります。

とはいえ、本当に聖恵さんかと言われても確信が持てませんよね~

それを証明するためにも、いつか「いきものがかり」の曲をキョエちゃんの声で歌って欲しいと思いませんか?

「じょいふる」とか、かっこいい感じになりそうな気も?!

ライブで歌ったら、大受けしますよね、きっと!!!

吉岡聖恵の交代・降板理由を調査!キーワードは「放牧終了」!

さて、次に、吉岡聖恵さんが、どうしてキョエちゃんの声の担当を降板されたのかについて、調査してみます。

 

いきものがかりは2017年1月に「放牧宣言」をして活動休止されていましたね。

そして、再び活動を再開されたのが2018年11月。

2019年1月1日に、アルバム「WE DO」を発表されています。

「大好きって意味だよ」がみんなのうたで放送されていたのは2019年の春ですから、レコーディングされた期間は、2018年の後半だと推測されます。

そして「チコちゃんに叱られる」の放送開始は、2018年4月13日。

つまり、チコちゃんの番組が始まった時には、すでに活動休止されていた期間。

そして「大好きって意味だよ」の制作時期は、ちょうど活動再開の時期に近いと思われます。

ここで、いきものがかり活動再開を理由に2019年に入るころには吉岡さんが「キョエちゃん」役を降板されたのでは?と推測されるのです!

つまり放牧宣言中にキョエちゃんの声を担当することとなり、放牧終了で降板!というわけです。

確かに、このくらいの時期を境にSNS上で「キョエちゃんの声が変わった!」という書き込みが増えています!

※とはいえ、その前もその後も「キョエちゃん声変わった?」という書き込みは、いつでも一定数見られます。

皆さん、キョエちゃんの声の主についてとっても関心があるのですね!

キョエちゃん声変わったよね
だんだん中の人が読めてくるからあんま喋らんといて…と思ってしまう(-ω-)

— ふらこ🌱❄️ (@g9reenprlk_p1z) January 18, 2019

どうやら、この頃にキョエちゃん役を降板されたのは間違いないようですね。

まとめ

こちらのブログでは、

■キョエちゃんの声2代目は人気声優の三石琴乃?!

■キョエちゃんの声初代担当は「いきものがかり」吉岡聖恵!

■吉岡聖恵の交代・降板理由を調査!キーワードは「放牧終了」!

以上の内容をお届けしました。

チコちゃん人気もキョエちゃん人気も、まだまだ続きそうですね。

これからも、チコちゃんに叱られながら、色々なことを学んでいきましょう!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

 

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました