相澤晃の性格は?姐さんは愛されキャラ!高校時代から現在まで徹底調査!

スポーツ
スポンサーリンク

旭化成陸上部所属の相澤晃選手は、実力・人気共に日本を代表する長距離陸上選手です。

2021年夏の東京オリンピックにも出場されましたね!

今回は、そんな相澤晃選手の「性格」について、徹底調査!

駅伝などでの活躍だけでなく、かっこよくて、スタイルもよくて、女性にも人気の相澤晃選手ですが、どんな性格なの?

色々と調べるうちに、「姐さん」の愛称でも親しまれていて、超愛されキャラだと判明!

高校時代から現在に至るまで、様々な角度から、人間・相澤晃を徹底調査!

この記事を読んだら、ますます相澤晃ファンになること請け合います!

▽この記事でわかること▽
◆「姐さん」は愛されキャラ!
◆相澤晃の性格【高校編】
◆相澤晃の性格【負けず嫌い】
◆相澤晃の性格【ストイック】
◆相澤晃の性格【感謝を忘れない】
スポンサーリンク

「姐さん」は愛されキャラ!

相澤晃選手が、一部?の皆さんから「姐さん」と呼ばれていることをご存じですか?

相澤晃選手は「姐さんと呼ばれる愛されキャラ」だということが判明!

Twitterの投稿を調べていくと、以下のような書き込みを見つけました。

田母神氏というのは、田母神一喜(たもがみ・かずよし)選手のことです。

田母神選手は、相澤晃選手と同じ学法石川高校(福岡県)の陸上部の同級生で、高校卒業後には中央大学に進学。

大学時代に、日本選手権1500m第3位(2018年)の成績を残されている陸上選手です。

その田母神選手(または他の高校時代のチームメイト)が、相澤晃選手のことを「オネエ」と呼びだした?ようです。

きっかけは何なんでしょうね。

きっかけになったエピソードについては、見つけることが出来ませんでした。

「オネエ」と「お姐」とでは印象がかなり違うと思うのですが、東洋大学時代以降の友人は「姐さん」で、高校時代の友人は「オネエ」みたいです(笑)

田母神選手のTwitterを見ると、おそらく相澤晃選手のレースを観戦しながらと思われる書き込みを発見!

「オネエが覚醒」という表現で、相澤晃選手との親しい関係性と、心から応援している様子が伝わってきますね!

「オネエ」という表現に相澤晃選手への愛を感じます!

相澤晃選手は「オネエ」「姐さん」といじられても、その中に「愛」を感じて、受け入れるユーモアあふれる性格で、広い心の持ち主なんだと思います!

相澤晃の性格【高校編】

相澤晃選手の性格がわかるエピソードとして、高校生の頃の相澤晃選手ご本人のTwitterから、セレクトさせていただきました!

高校生らしい素直さの中に、根っからの真面目ないい子だなぁ~というのがにじみ出ています。

こちらは、同じ日に、少し時間をずらして投稿しています。

★相澤少年高1のつぶやき①

★相澤少年高1のつぶやき②

★相澤少年高1のつぶやき③


こんな可愛い書き込みをここに載せたら、相澤晃選手ご本人に叱られてしまうかしら?!とも思いましたが、あまりにもまっすぐで、真面目で!

キュンキュンさせられますね!

相澤晃の性格【負けず嫌い】

相澤晃選手が負けず嫌いっぷりを見せてくれたエピソードがこれ!

穏やかで、優しい印象の相澤晃選手ですが、丁寧な言葉遣いの中にも負けず嫌いな一面が出ていて、好感が持てますよね!

相澤晃選手が、2021年夏の東京オリンピック2020大会に出場した後のインタビュー記事の一部です。

地元からは「『円谷幸吉2世(第2の円谷)』になれるように頑張れ」という言葉をいただきました。
円谷選手は自分の中でも偉大な郷土の先輩であり、目標の存在なので、そう言っていただけるとすごく嬉しかったです。

でも、次のオリンピックでは「円谷2世」ではなく、「相澤晃」という唯一無二の存在になれるよう、頑張っていきたいと思っています。

引用元:あぶくま時報

円谷幸吉(つぶらや・こうきち)さんは、相澤晃選手と同じ福島県須賀川市出身のマラソン選手。

1964年の東京オリンピックで銅メダルを獲得された方で、相澤晃選手は小学生の頃「円谷ランナーズスポーツ少年団」で陸上に出会いました。

そんなこともあり、相澤晃選手にとって円谷幸吉さんは特別な人であり、憧れの人でもあるとは思いますが「円谷2世ではなく、相澤晃という唯一無二の存在になる」というのは、素敵な負けず嫌いだなと思います!

また、別のインタビュー記事では、自分の性格について負けず嫌いだと答えています。

——ご自身の性格を負けず嫌いとおっしゃっていましたが、小さい頃からその自覚はあったんですか?

そうですね。
一人っ子なので、自分が自分がというところもあるのかもしれないのですが、特に走りの面に関してはやっぱり誰にも負けたくないし、上に立たれたくない。

自分がトップでいたいという気持ちがすごく強いんです。
言葉にしては、あまり言わないですけれど(笑)。

引用元:家庭画報.com

陸上の中でも、特に中距離・長距離は、言葉通り自分との闘い!

負けず嫌いという性格は、とても大事で必要な要素だと思います。

相澤晃選手は、負けず嫌いというのを表情にはあまり出さずに、心の奥底で密かに闘志を燃やしているタイプだなと思います。

相澤晃の性格【ストイック】

相澤晃選手のストイックさがわかるエピソードとして、「自己管理」についてインタビューで語っているところを選んでみました。

東洋大学時代は、寮生活を送っていた相澤晃選手でしたが、社会人になって旭化成に入社されてからは、今まで以上に自分のことは自分で管理しなければならなくなりました。

その辺りのことについて、以下のように語っています。

大学のように寮での集団生活ではないので、自己管理が不可欠。
トレーニングを一人で行うのはもちろん、食事面なども栄養バランスを考え、取り組んでいます。

大学時代は環境面で恵まれていたと感じる一方で、その時学んだ知識や習慣が役に立つことも多く、環境が変わってもしっかり自分をコントロールできていると思います。

引用元:東洋大学アルムナイ

東洋大学時代の恩師である酒井俊幸監督も、大学時代にコンディション管理に一生懸命取り組んでいた相澤晃選手について、以下のようにコメントされています。

酒井俊幸監督曰く
「相澤は大学入学後、しばらくは体調不良や故障に悩まされて。
貧血もありました。

でも、手を抜かず、真摯に頑張ってコンディション作りに取り組めば体も変わる。
それを体現したのが相澤ですね」

引用元:家庭画報.com

そのストイックさの片鱗が見える、高校時代のTwitter書き込みも紹介します!

相澤晃少年、可愛すぎ!!!

相澤晃の性格【感謝を忘れない】

相澤晃選手のTwitterを見ていると、自分を支えてくれている周りの皆さんへの感謝の言葉があふれています。

特に、高校生時代のコメントには、気を抜くと、こちらが泣いてしまうような言葉がつづられています。

特に、お母さんにあてた感謝の言葉は、グッと心に刺さります。

大学で数々の記録を残し、社会人になってもその記録をどんどん更新、東京オリンピックにも出場した相澤晃選手!

お母さんには、すでに「恩返し」出来ていると思いますよ!

なんて心がキレイな方なのでしょう!

社交辞令ではない、心のこもった感謝の気持ちがあふれていますね!

 まとめ

今回は、旭化成に所属する相澤晃選手の性格について調査してみました。

相澤晃選手の性格は、超愛されキャラだということがわかりましたね!

そして、超真面目で、密かに負けず嫌いで、ストイック!

さらに、感謝の気持ちを忘れない優しい方だということがわかりました。

相澤晃選手の魅力は、多くの素晴らしい記録だけでなく、人格者としても多くの皆さんに慕われて、愛されているのがわかりましたね!

これからも、相澤晃選手に注目し、応援していきたいと思います!

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました